上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.15 映画「魔笛」
先日封切されたばかりの映画「魔笛」。

もちろんモーツアルトのオペラ「魔笛」を映画にしたものです。
ただ時代設定が第一次世界大戦時になっていて、現代風にアレンジされています。

本格的なオペラ歌手を起用し、音楽と歌は素晴らしかったです。

また、特撮や特殊効果を使って、舞台ではできないようなより大掛かりな演出が施されています。

でも、やっぱり生の舞台とは比べることができません。
生の舞台は一期一会。
歌手と観客が作り上げるその場限りの空気は、映画では感じることができないのです。

私は、去年の秋にNYのメトロポリタンオペラで観た「魔笛」をかなり気に入っていて、
どうしてもそれと比べてしまいます。
メトの「魔笛」は、歌手の素晴らしさは言うまでもなく、舞台で可能な限りの大掛かりなセットで、
観客を惹きつけました。
あれを観てしまうと、他ではなかなか満足できないのは仕方ない…。

この映画、オペラ好きの人にはちょっと物足りないかもしれません。
でも、オペラに馴染みのない人や、オペラに行くのはちょっと敷居が高いと思っている人には、
あまり気負わずにオペラ体験ができる良い機会だとおもいます。
音楽も馴染みのある曲が多いし、ストーリーも分かりやすいので、お勧めです。

映画のHPはこちら


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/93-adcd8396
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。