上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライネ・シャイデックの駅に到着~。


ユングフラウ鉄道01


ここからは、ユングフラウヨッホに行く列車の他、
グリンデルワルトに行く列車やヴェンゲン方面に行く列車が出る。

ユングフラウヨッホに行く列車が止まるのはこっち。

ユングフラウ鉄道02


まずは、ユングフラウ行きの列車の時刻を確認。

ここでもやっぱり、「本日のユングフラウ行きのチケット売り切れ」の貼り紙があった。
でも、今日はチケットを既に買ってあるから大丈夫


駅のそばのレストランのテラス席に座って、遅いランチを食べることに。

日差しが強くて、パラソルの影に入らないと暑い
でも、素晴らしい景色を眺めながら、しばしのんびり~。

ユングフラウ鉄道03

ユングフラウ鉄道04


ランチは、夫はスイスのソーセージと付け合わせのロシュティ。
私は、メインとしてのロシュティ、ベーコンと卵がのっているもの。
これは、チーズが入っていなくて、食べやすかったです。
チーズ入りのはおいしいけど、ずっしりと重くなっちゃう。

ユングフラウ鉄道05 ユングフラウ鉄道06



韓国の旗をつけた列車が通った

ユングフラウ鉄道07


ツェルマットでもグリンデルワルトでも、日本人の他に中国人もたくさん見かけたけど、
意外に韓国人が少ないな~と思っていたのですが、こんなところに団体でいた???

後で分かったことだけど、どうやらこのときは「Korean Week」だったらしい。
ただ、それが何を意味するのかはよく分からなかったけど・・・。



ユングフラウ鉄道の赤い電車が風景に映えますね~。

ユングフラウ鉄道08


ここを過ぎると山の中に入っていきます。

ユングフラウ鉄道09



私たちが乗る頃には、売り切れの貼り紙がなくなっていました。
また、追加発券しましたか?

しかも、私たちが乗った列車はガラガラ。
一車両ほぼ貸し切り状態でした。

う~ん、チケットの販売システムは本当にどうなっているのでしょうか??



しばらくは景色を眺めながら、登っていきます。

ユングフラウ鉄道10

ユングフラウ鉄道11

ユングフラウ鉄道12


多くの観光客が乗る列車だから、車内放送もたくさんの言語で流れます。
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語・・・。

もちろん日本語もあるのですが、なぜか日本語になると突然子供の声!!

それもそのはず。
日本語だけは、放送しているのはハイジなのでした

ユングフラウ鉄道13


車掌さんも慣れたもので、
「どこから来たの?」と聞くので、「日本人です」と言うと、
「こんにちは。ようこそ」とか、簡単な挨拶を日本語でしてくれました。

しかも、途中の停車駅では、
「ゆっくり歩いてください。」とまで!



山の中に入ったあとは、2か所の停車駅があります。
5分間の停車時間があるので、列車を降りて、
ガラス張りの窓から景色を眺めることができます。

最初の停車駅はアイガーヴァント駅(2,865m)。
アイガー北壁のど真ん中です。

ユングフラウ鉄道14

映画「アイガー・サンクション」で、北壁から滑落したクリント・イーストウッドが
ぶら下がっていた場所らしい(「地球の歩き方」より)。
私は映画を見ていないから知らないけど・・・

ユングフラウ鉄道15



2つ目の停車駅はアイスメーア駅(3,160m)。

ユングフラウ鉄道16


「氷の海」というだけあって、眼前に迫る氷河は迫力です。

ユングフラウ鉄道17

ユングフラウ鉄道18

ユングフラウ鉄道19


午後のこの時間になると、下り列車が多くなるみたいで、
下り列車の通過を待つため、予定以上に停車時間が長かったです。

クライネ・シャイデックから1時間ぐらいかかって、終点のユングフラウヨッホに到着。

標高3,545m。
鉄道駅としては、ヨーロッパ最高地点なのだそう。

でも、なぜか、駅の写真がこれ1枚しかなかった・・・

ユングフラウ鉄道20

これも、韓国の旗が掛かっていますね。
でも、韓国人の貸し切りではなさそうですが。



そうそう、このとき、ユングフラウ鉄道を利用した日本人に配られるカードがあって、
それに名前とメッセージを記入し、ユングフラウヨッホ駅にある特別なポストに投函すると、
1枚につき5フランが、ユングフラウ鉄道から震災孤児に寄付されるということでした。

素晴らしい企画ですね。
ユングフラウ鉄道さん、ありがとう。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/806-9bbd75ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。