上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルナーグラートから戻って、疲れてはいたんだけれど、
まだ少し時間があったので、もう1つ展望台に上がってみることにしました。

ツェルマットから地下ケーブルカーで3分のところにあるスネガ・パラダイス。
それでも標高は2,288mです。

スネガ・パラダイス01


賑やかなゴルナーグラートに行ってきたばかりだからか、
人があまりいなくて、なんとなく寂れた感じ・・・

本当にここでいいの??って思ったぐらい


しかも、かなり雲行きが怪しくなってきました
ジュネーブを出る前の天気予報では、2日とも晴れだったのになあ。
やっぱり山の天気は変わり易いのでしょうか。


下方にライゼーという小さな湖が見えます。

スネガ・パラダイス02


逆さマッターホルンが見られるというので、下りてみましたが、
曇っているのと、風が出てきて水面が揺れるので、これが精一杯。

スネガ・パラダイス03


小さい湖なので、ぐるっと一回りしてみることに。

スネガ・パラダイス04

スネガ・パラダイス05



何もなさそうな所だけど、よく見ると小さい高山植物があちこちに咲いています。

スネガ・パラダイス06スネガ・パラダイス02スネガ・パラダイス03スネガ・パラダイス04スネガ・パラダイス05スネガ・パラダイス06スネガ・パラダイス12スネガ・パラダイス13スネガ・パラダイス14



帰りは疲れていたので、ケーブルカーの駅までこんなエレベーターで上がりました

スネガ・パラダイス15



2日間で4つの展望台に行った私たち。
ちょっと欲張り過ぎました。
日本からのツアーよりも忙しい・・・

いろいろな角度からマッターホルンが堪能できたのはいいですが、
ちょっとお腹一杯って感じ

もし、1ヵ所だけ行くとすれば、ゴルナーグラートがお薦めです
マッターホルンの美しい姿も見られるし、周りの4000m級の山々や、
ダイナミックな氷河の流れなど、景色は最高ですし、
ハイキングコースも豊富にあるので、丸1日楽しめると思います。



さて、ジュネーブに戻る前にツェルマットで夕食を食べることに。
しかし、5時過ぎに食事ができるレストランはピッツェリアぐらいしかありません。

探し歩いて、やっと小さなホテルの中のレストランを見つけました。

またまた白ビール

スネガ・パラダイス16


サラダは、サラダバーから自由に取れるようになっていました。

スネガ・パラダイス17



メインは、スイスのドイツ語圏の料理。

夫のは、豚肉とシュペッツリ。

スネガ・パラダイス18

こんな分厚い豚肉料理は見たことないです。
ちゃんと中まで火が通っていて、でも焼き過ぎていない。
ちょうど良い焼き加減で柔らかかったです。


私のは仔牛肉の煮込みとロシュティ。

スネガ・パラダイス19


全然期待せずに入ったのですが、とてもおいしかったです。
量が多くて食べきれなかったのが残念。


こうして、料理もお腹一杯、マッターホルンも満腹でツェルマットを後にしました。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/800-d8d883fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。