上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し間があいてしまいましたが、ツェルマット小旅行の記事の続きです。
(最初の記事はこちら。)


ツェルマットに到着して、ホテルでウェルカムドリンクなんか頂いて、
部屋からマッターホルンを眺めながらのんびりしていたら、あっと言う間に午後3時。

とりあえず、ホテルのすぐそばのゴンドラリフト乗り場から、
マッターホルン・グレイシャー・パラダイスに行こうと思ったら、

「今から上がっても、頂上で20分ぐらいしか時間がないわよ」


と言われ、がーーーん



ちゃんと調べて行かなかったのが悪いんですが、
こんなに日の長い夏の間でも、下りのゴンドラは5時前で終わりなんですね・・・


仕方なく、マッターホルン・グレイシャー・パラダイスに行く中程にある
シュヴァルツゼー・パラダイス(Schwarzsee Paradise)に行くことに。

ゴンドラリフトに乗ると、ツェルマットの町がどんどん小さくなっていきます。

シュヴァルツゼー01


到着したら、目の前にマッターホルンが~
下に見えるのがシュヴァルツゼー(黒い湖)です。

シュヴァルツゼー02


もちろん、マッターホルンだけじゃなく、ぐるりと周りを見渡すと、
雪を頂いたアルプスの山々が一望できます。

シュヴァルツゼー03

シュヴァルツゼー04


ハイキングコースもいろいろとあるので、
真剣登山の人もいれば、お散歩程度の人もいます。
それぞれのレベルや好みに合った楽しみ方をしているようです。

シュヴァルツゼー05



湖まで下りてみました。

水がきれいで、小さな魚がたくさん泳いでいるのが見えます。

シュヴァルツゼー06



湖のそばに、小さな教会がありました。

シュヴァルツゼー07

シュヴァルツゼー08



湖の周りをぐるりと歩いてみることに。

シュヴァルツゼー09

シュヴァルツゼー10



残念なのは、湖まで下りると、マッターホルンが見えないこと。

なので、離れてみても、残念ながら湖にマッターホルンが映りません。
でも、他の山々は映ります。

シュヴァルツゼー11



ツェルマットは、日本人にとても人気で、
町の中でも日本の方をたくさん見かけました。

ここシュヴァルツゼーのレストランには、スイスとEUの旗と共に、
日の丸がはためいていました。
これを見ると、いかに日本人が多いか分かりますね。

シュヴァルツゼー12



シュヴァルツゼーからは、マッターホルンが本当に近くに見えます。
少し歩けば、触れられそうなほど。

シュヴァルツゼー13



さあ、目指せ、マッターホルンを!


シュヴァルツゼー14


というのは夢です


このあと、大人しく、ゴンドラリフトで降りて、ホテルに戻りました。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/796-944af49c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。