上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しいランチを食べた後、気を取り直して、
リヨンの町を少し観光してみることに。

でも、まずその前に、行きたいところが1つ。

こんな通りを覗いてみたりしながら、ブラブラ歩いてメトロの駅へ。

リヨン01


メトロに乗って行った先は、クロア・ルース。

リヨン02


メトロなのに、線路の真ん中に登山電車のようなギザギザのがあるのが見えますか?

クロア・ルースはかなり高台にあって、この路線は短距離で高度がかなり上がるみたいです。
この駅の1つ手前の駅は、完全に斜めになっていました。


さて、ここでの目的は、セバスチャン・ブイエ(Sebastian Buillet)のマカロンを買うこと。

マカロンが大して好きではないと言いながら、
しつこくマカロンを買い続けているのは、
いつか感動するようなマカロンに出会えるのかも、という期待から

10種類のフレーバーを買ってみました。

そして、もう1つ。
日本でも一時大人気だった(らしい)マカリヨン(Maca'Lyon)も買ってみた。

マカリヨンは、塩キャラメルのマカロンのチョコレート掛け。

リヨン03

リヨン04 リヨン05


結論から言うと、マカロンは、おいしいんだけど、虜になるほどではない。
やっぱり私はルクセンブルグリの方が好き。

でも、マカリヨンは気に入りました!

懐かしのエンゼルパイを思い出させる食感(な~んて言ったら失礼か?)
でも、もちろんもっと高級なお味です。

塩キャラメルのマカロンも食べたんだけど、
チョコレートが掛かっている分、マカリヨンの方が甘いと思うんだけど、
食感といい、味といい、マカリヨンの方がずっと好き

マカロンには自分から手を出さない夫も、
マカリヨンは好んで食べていました。

マカロンより日持ちがするのも嬉しいです。
1日1個、ぼちぼちと楽しみながら頂きました。

また食べたいな~~~



さて、マカロンとマカリヨンを買ったあと、またメトロで戻って、
今度は本物のケーブルカーに乗って、フルヴィエールの丘の上へ。

丘の上に建つノートルダム・ド・フィルヴィエール聖堂。
(大きくて上手く外観の写真が撮れなかったので、丘の下から撮った写真。)

リヨン06


外観にも細かな彫刻が施されています。

リヨン07


モザイクや彫刻が見事な内部。

リヨン08

リヨン09

リヨン10

リヨン11


床のタイルまでモザイク。

リヨン12


地下にも礼拝堂があります。

リヨン13

          リヨン14



聖堂の横は展望台になっていて、世界遺産に登録されている旧市街や、
市内を流れる2本の川、その間のプレスキル地区などが見渡せます。
この日は、曇っていたのがちょっと残念ですが・・・

リヨン15

リヨン16



リヨン市内の観光は続きます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/789-89e97f93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。