上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス「食の都」リヨン。

そのリヨンまで、ジュネーブからは車で2時間もかからない距離。
「ちょっとランチを食べにリヨンまで~」ということもできるのに、
なぜか今まで実現していませんでした。

というワケで、これも「最後の追い込みプロジェクト」の1つに。


リヨンと言えば、3つ星シェフのポール・ボキューズ。
でも、これは「ちょっとランチに~」というには手が出ない。

リヨンには他にも星付きレストランはいっぱいあるけど、
急にリヨン行きを決めて、前日の夜にレストラン選びをしていたので、
予約が間に合わない。

が、ネットでレストラン選びをしていた夫が、
ポール・ボキューズのブラッスリーがいくつかあるのを発見。

「Le Nord」「Le Sud」「L'Est」「L'Ouest」「Argenson」の5つ。
それぞれ料理の特徴があるみたいです。
しかも、オンライン予約ができる


「L'Est」と「L'Ouest」は、コストパフォーマンスの高いビブちゃんマークが付いています。
料理もなかなか興味をそそられるものでした。

しかし、現実はそんなに甘くな~い
さすがに人気があるのか、「L'Est」だけはオンライン予約ができず、
「L'Ouest」は、翌日も翌々日もランチはいっぱいのようで、
ディナーも9時半という時間しか空いていない・・・


残りの3つのブラッスリーをネットで調べてみると、
レビューは必ずしも良いものではありませんでした。

不安材料は、レビューにばらつきがあること。
「おいしい」「素晴らしい」と書いている人もいる代わりに、
「がっかり」「期待はずれ」というのもかなりある。

でも、「一応ポール・ボキューズの名前が付いているんだしな~」と思い、
その中でも、5点満点のうち平均4点が付いていた「Le Nord」に予約を入れました。


そして、当日。
途中、道路工事のために渋滞して、2時間半以上かかって
予約時間をちょっと過ぎてレストランに到着。

でも、満席というわけでもなかったので、余裕でした。

Le Nord 01


お得なセットメニューもあったのですが、
メインにあまり魅かれるものがなかったので、
アラカルトで頂くことにしました。

夫の前菜、アーティチョークとインゲンのサラダ。

Le Nord 02


私の前菜、ブルゴーニュのエスカルゴ。

Le Nord 03


後から思ったのですが、エスカルゴは選択ミスだったかも
ガーリックバターの味が強いので、
どこで食べてもあまり味に変わりはないような気がするのです。

私はアーティチョークのおいしさがイマイチ分からないので、
夫のサラダを味見しましたが、特に感動なし


夫のメイン、子羊のコートレット。

Le Nord 04


私のメイン、仔牛肉のウィーン風。

Le Nord 05


はっきり言って、これもがっかりでした
夫の子羊はごく普通。
私のに至っては、見るからに焼き過ぎじゃないですか?


手前が私のメインの付け合わせ、リヨン風マカロニグラタン。
奥は、夫のメインの付け合わせのフリット。

Le Nord 06


フリットも、おいしい店のは止められないぐらいおいしいものですが、
ここのはごくごく普通。

正直言って、一番おいしかったのは、このマカロニグラタンでした
お肉は残したけど、マカロニグラタンは完食しました。
とは言っても、私が子供のころに好きだった母のマカロニグラタンを思い出すような、
ちょと懐かしい味~~というレベルです。


おいしいレストランでは、どんなにお腹が一杯でも、
どうしてもデザートの誘惑に勝てない私ですが、
この時点でかなりがっかりだったので、デザートにも期待が持てず、
エスプレッソのみで締めくくりました。


「ああ、レビューは正しかった」と再確認した私たち

アラカルトで注文したので、値段も決して安いものではなかったし、
わざわざリヨンまで来て食べる価値はないものでした。


ネットで調べていたときに、「Le Sud」のロゴにどうも見覚えのあった私たち。
絶対どこかで見たはずなのに、それがどこだったのかが思い出せませんでした。

それが、支払の時にもらったレストラン案内の小さなパンフを見て解決しました。

上記5つのブラッスリーの他に、もう1つ「Le Sud」が書かれていたのです。
それは、ジュネーブのマンダリン・オリエンタル内。


「あああ~~~、そうだ~~~


だって、うちのすぐ裏なんです。
毎日のように目にしていたのに・・・

「Le Nord」は失敗だったけど、「Le Sud」を選んでいたらもっと悲しかったかも。
徒歩2分のところにあるのに、わざわざリヨンまで来て食べていたとしたら・・・


まあ、どちらにしても、せっかくリヨンまで行くのであれば、
やっぱり星付きのレストランにすれば良かった、と後悔した私たちでした



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/788-eec76e0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。