上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストックホルムとブリュッセルを回って来たF君なので、
その2都市には無く、スイスが誇れる場所に行こうと思い、
それにはやはり山に行くしかないと思ったのですが、
あいにくお天気が悪くて、朝から雨・・・

それでも、グリュイエールなら、雨でも見るところはあるし、
スイスらしい山の風景も味わえる、と思い決行。

途中、ラヴォー地区のぶどう畑や、
レマン湖の対岸に見えるはずのアルプスの山々は、
雨のため、全く見えず
それどころか、湖さえ雲の中・・・



前方に、雨に煙るグリュイエールの村が見えてきました。

グリュイエール夏01


お天気も悪いので、まずは駅前にあるチーズ工場へ。
実は、私たち夫婦もこのチーズ工場は初めて。

グリュイエールチーズがたくさん貯蔵されています。

グリュイエール夏02


中は、音声ガイドに従って見学できるようになっています。
日本語の音声ガイドは、牛の「さくらんぼ」が案内してくれます

ちょうど、牛乳を仕込んでいるところ。

グリュイエール夏03


これは一瞬で終わってしまいました。

このあと、次の作業が行われるのは、40分ぐらい後。
待っていられず、先に進みました。


いくつもの行程を経て、この丸い容器の中でチーズになっていきます。

グリュイエール夏04


実際の作業を見られないと、説明を聴くだけで終わってしまうのですが、
牛が食べている牧草に含まれるいろんな香りを実際に嗅いでみることができて、
それはちょっとおもしろい体験でした。


工場を出て、いざグリュイエールの村に行こうとすると、
随分雨足が強くなってきました。

麓の駐車場に入ったころには、土砂降りの雨

グリュイエール夏05


牛たちも木の下で雨宿りするほどの酷い雨で、
これでは一歩も車の外に出ることはできそうにありません

しばらく車の中で待機していましたが、なかなか止みそうにないので、
とりあえず、「Cailler」のチョコレート工場に行ってみることにしました。

グリュイエール夏06


ところが、この雨の中グリュイエールに来る人たちは、
皆同じことを考えるらしく、チケット売り場には長い列

やっと私たちの番になったときには、見学は1時間待ちと言われ、
お腹も空いてきていた私たちは、あっさり断念。
何をしているんだか・・・



そして、またグリュイエールに戻る・・・。
でも、雨は上がってきたみたい。

グリュイエール夏07


車を置いて村まで歩いて上がって行きます。
その頃には、青空が広がってきました。

グリュイエール夏08

グリュイエール夏09


ここで、かなり遅めのランチを食べることになるのですが、
それについては、また後日書きたいと思います。


ランチを食べているときに、村の広場でアルペンホルンの演奏がありました。

グリュイエール夏10

グリュイエール夏11


夏の観光シーズンは、訪れる人が多くて混み合うけど、
こういう特典もあるのですね~


ランチのあと、お腹がいっぱいになったので、
村の裏側にある教会まで歩いて行ってみました。

グリュイエール夏12


上方にグリュイエール城が見えます

グリュイエール夏13


教会の中。
光が差し込んで美しい

グリュイエール夏14

グリュイエール夏15

グリュイエール夏16



お城の方に上っていく途中に、羊の群れが。
毛を刈り取られた後らしく、まるで山羊のようですが・・・

それまで皆寝ていたのに、私たちが近づくと、一斉に起き出した~。

グリュイエール夏17


羊の接写を試みる青年F君。

グリュイエール夏18


一方、私は、小さな野花の接写を試みる。

グリュイエール夏19

グリュイエール夏20

グリュイエール夏21


お城には入らず。

ギーガー美術館も

グリュイエール夏22


ギーガー・バーも

グリュイエール夏23


F君はあまり興味がないそうなのでスルーして、
グリュイエールを後にすることにしました。

グリュイエール夏24



グリュイエール城やギーガー美術館に興味のある方は、
以前に行った時のこちらの記事を参考にしてください。

グリュイエール城
ギーガー美術館




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/779-35bab8bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。