上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の記事はこちらから。

TGVに乗ってパリへ行こう!
モンマルトル編その1


さて、Deniseおばさんの店「A l'Etoile d'Or」を出て、
ブラブラ歩きながらサクレクール寺院を目指します。

こういう階段がモンマルトルらしくていいな~
生活するのはキツイけど・・・

モンマルトル01


途中、疲れたので適当なカフェに入りました。

小腹が空いた夫は、ヌテッラのクレープ。
飲み物はカプチーノを頼みましたが、出てきたのはこれ。

モンマルトル02

ホイップクリームがのっていますよね~

ウィンナーコーヒーじゃないんだから・・・。
普通は、泡立てたミルクだよね~。

と文句言いながら、一口飲んだら、


不味っ


あり得ないぐらい不味いコーヒー。
薄くてコーヒーの味がしない。

スイスでもフランスでも、こんな不味いコーヒーは未だかつて飲んだことがありません

ああ、周りにカフェはいくらでもあったのに、
どうしてよりによってこのカフェに入ったのかな~



気を取り直して、サクレクール寺院へ。

モンマルトル03


この日は、時々晴れはしたものの、大方は空全体が厚い雲に覆われていて、
青空をバックに真白な寺院の写真は撮れませんでした。

内部は残念ながら撮影禁止。
素晴らしいモザイクがあるんですが・・・。

サクレクール寺院のHPに写真がありましたが、
あまり鮮明な写真ではありません。
一応こちらです。
素晴らしさが全然伝わらない写真ですね



丘の上に建っているので、ここからパリ市内が見下ろせます。
エッフェル塔や凱旋門は見えませんが・・・。

モンマルトル04



パーフォーマンスも若者に人気のようでした。

モンマルトル05


竹馬(と呼ぶのか?)軍団も・・・

モンマルトル06



モンマルトルは、初めてパリに行ったときに特に気に入った場所でした。

今から20年以上前の卒業旅行のときで、
3月初めのまだ寒い日の朝でした。

辺りに人影はほとんどなく、入り組んだ細い裏道と白い壁が、
ユトリロの絵の世界そのままで、感動したのです

それから何年か経って、夫と訪れた夏のパリ。
あの感動をもう一度、と、夫を引連れてモンマルトルへ。

ところがそこにあったのは、溢れかえる観光客と物売りの姿。
ああ、あの静かなユトリロの世界はどこへ・・・


覚悟して行った今回も、やはりユトリロの世界には出会えず。
初めて行った早春のあの朝は、本当に運が良かったのかもしれません。

ユトリロの世界に出会えないどころか、
サクレクール寺院の階段下には、
若者向けのTシャツやチープなお土産物を売る店が立ち並び、
まるでそこは竹下通り・・・

モンマルトル07



今度はまた、季節外れに訪れてみるか・・・。





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/768-08e5408d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。