上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ホテルにチェックインした後は、モンマルトルへ。


目的はこちらのお店。
「Denise Acabo a l'Etoile d'Or」

A l'etoile d'or 01


フランス中から選りすぐりのチョコレートやキャラメル、ボンボンなどを売っている
いわばお菓子のセレクトショップ。

私は、たまたま数週間前にフランスのテレビでこのお店のことを知りました。
その時は、パリに行く予定はなかったのですが、
行くことがあれば寄ってみたいな~と思っていたのでした。

それから、急にパリに行くことになり、改めてお店のことを調べてみると、
日本でも雑誌に載ったりして、結構有名なお店だったのですね~。

日本人とアメリカ人のお客さんが多いみたいで、
(そう言えば、テレビでも、日本人とアメリカ人のお客さんが取材に答えていました)
日本人の店員さんもいます。


でも、何と言っても、この店の一番のチャームポイントは、
お下げ髪にタータンチェックのスカートがトレードマークの店主、Deniseおばさん。

A l'etoile d'or 02


40年間このお店を経営している彼女は、お菓子の知識も豊富で、
お店への愛着も相当なもの。

すぐ裏にロートレックが住んでいたという古い建物で、
私が写真を撮るというと、内装の古いディテールが写っているか、
撮った写真を何度も確認。
無事合格したのが上の写真

おしゃべり好きで、商品の説明以外にもいろいろ話してくれました。
ロートレックの話もその1つ。

ただ、気になったのは、私に対して「tu」を使っていたこと。
おばさんは私よりずっと年上だし、私自身は別に気にしないけど、
私がよっぽど子供っぽく見えたのかな~と思っていました。
でも、他の人のブログなどを読んでいると、
どうも誰にでも「tu」を使う傾向があるみたいです。
親しみの表現なのでしょうか。

私が、「フランスのテレビで見たんですよ」と言うと、
パッと嬉しそうな顔をして、
「まあ、そうなの~。私はまだ見てないのよ」と言っていました。


結局、なんだかんだ言って、50ユーロぐらい買ってしまいましたよ

A l'etoile d'or 03


行きたいと思いつつなかなか行けないでいるブルターニュに店がある
アンリ・ルルー(Henri Le Roux)の塩バターキャラメルとアソートの袋詰め。
ブルターニュ以外では、ここでしか買えないので、是非買ってみたかった。

それから、やはり有名どころのベルナション(Bernachon)のチョコレート。
リヨン以外では、やはりここでしかとr
私は(甘過ぎない)ミルクチョコが好きなので、「Nature」を選んだのですが、
店主のお勧めで、塩バターキャラメル入りの「Kalouga」も購入。

更には、やはり店主のお勧めで、Franck Kestenerというショコラティエの
「Atlantique Sable croquant et caramel tendre a la fleur de sel」。

私が最初にルルーの塩バターキャラメルを手に取ったからか、
塩キャラメル系ばかり薦められました


結論から言うと、Franck Kestenerのチョコが一番おいしかった。
Fleur de selが効いています

A l'etoile d'or 04


ルルーのキャラメルも、期待していた塩バターキャラメルよりも、
アソートの中に入っていたフランボワーズやライム味の方が好みでした。

ま、世の中そんなもんでしょ


で、更に誤解を恐れずに言うならば、
塩系ならば、スウェーデンの普通のMarabouの「Caramelized Almonds Sea Salt」が、
値段に対する満足度という点ではかなり高得点

Marabou


キャラメルとチョコの組み合わせなら、「Daim」だって結構イケルし。

安上がりだな、私・・・



A l'Etoile d'Or
30, Rue Pierre Fontaine
Paris
Tel: 01 48 74 59 55

メトロ:Blanche駅下車
「Moulin Rouge」を背に、Rue Pierre Fontaineをしばらく下っていくとあります。


ああ、お菓子の話だけで随分長くなってしまったので、モンマルトルの話は次に続きます




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/767-5fbef4c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。