上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スイスの」というと語弊がありますが、
うちで食べているのは「à la Suisse」のものです


シュペッツリ1


シュペッツレ(Spätzle)と呼ばれることが多いみたいですが、
スイスでは、シュペッツリ(Spätzli)。

小麦粉、卵、水、塩を混ぜ合わせて作るものですから、
やっぱりパスタみたいなもの。

私は、パスタ同様、もう出来上がったものを買ってきます。
あとは、バターで5分ほど炒めるだけ。

じゃがいもやご飯の代わりに使っています。

例えば、煮込みハンバーグと。

シュペッツリ2


ちょっともちもちした食感が好き


元々はドイツのものなのでしょうか。

南ドイツ、スイス、オーストリア、ハンガリー、
そして、フランスのアルザス地方でも食べられているようです。

そういえば、去年のクリスマス前にコルマールで食べた「Choucroute de l'Amour」は、
シュクルートにシュペッツレが入っていました
(そのときの記事はこちら。)




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/761-2f2e147c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。