上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日、ラジオの放送が終わったあとで、
打ち上げを兼ねてブランチを食べに出かけました。


行ったのは、前から行きたいと思っていた「The Melting Pot」。

エチオピア&エリトリア料理 ブルターニュ・クレープというちょっとおもしろいレストラン。

「なんでやねん」と突っ込みたくなる組み合わせでしょ。

まあ、だから、「The Melting Pot」という名前なんでしょうけど。


日曜日の11時~15時にブランチがあるというので行ってみました。
店はジュネーブのパキ地区にあります。


The Melting Pot 01


ブランチだから、ブルターニュ名物そば粉のクレープが食べたいな~と思って行ったのですが、
日曜日は特別のブランチメニューしかないと言う・・・

すっかりクレープを食べる気満々で行った我々夫婦は、しばし呆然としましたが、
代わりに「エリトリア・クレープ」を食べることにしました。

そうか、「クレープ」が共通点だったんですね


店内も、いろんなものがミックスされて、
エキゾチックなようでもあり、馴染みがあるようでもあり、
でも、不思議と居心地の良い空間でした。

The Melting Pot 02

The Melting Pot 03



普通のブランチメニューは、スクランブルエッグやベーコンその他が山盛りのプレートとパン。
そして、こちら↓のテーブルにあるマフィンと飲み物は取り放題、のようでした。

The Melting Pot 04



私達が頼んだ「エリトリア・クレープ」はこんなの。
これで2人分です。

The Melting Pot 05


こういう蓋(?)が被せられてきました。

The Melting Pot 06


少しもちっとした食感のクレープの上に、数種類の料理が乗っていて、
クレープをちぎって、上の料理と一緒に手で食べます。

左の白っぽいものから時計と反対回りに、
レンズ豆のペースト、肉のカレー、同じくカレーっぽいペースト。
(この辺りは、ちょっとインド料理と似ている。)
少し酸味のあるキャベツとじゃがいも、ほうれんそう、
そして、ひじきのようなもの。

肉のカレーは辛いですが、その他は特に辛くないです。
ヨーグルトのようなソースがついてくるので、それをつけると辛さは和らぎます。

私たちは、肉料理も入っているミックスを頼みましたが、
ベジタリアンのもあるみたいです。

クレープは別途付いてきます。
追加もできます。

私たちは、クレープを1人3枚ぐらい食べました。
おかず(?)もほぼ完食。

お腹ははち切れんばかりに一杯になりました

ブランチ用のマフィンもどうぞ、と言われましたが、
とても食べられませんでした~

この日は、夕食も食べられなかった・・・。


そうそう、飲み物は、赤ワインかエリトリアのビール、お茶が合うと言われました。
日曜日とはいえ、さすがに昼間っからワインやビールはきついので、お茶にしました。

The Melting Pot 07


これもキッチュなカップで。

カルダモンの入ったお茶で、砂糖を入れて少し甘くすると、とてもおいしかったです。
ミルクは入っていないのですが、ちょっとインドのマサラチャイを思い出させる味。
口の中がすっきりします。


お店の人(多分オーナー)も明るく、とても感じの良い人で、
とにかく居心地の良いレストランでした

また行きたいな。

今度は、ブルターニュのクレープが食べたいです


The Melting Pot
Rue de la Navigation 8
Tel: +41 (0)22 731 3151
(月曜定休)


手で食べたので、石鹸で洗っても、しばらくは右手はカレーの匂いがしていました~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/760-fdc48816
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。