上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.14 いたずら電話
ここバングラデシュでは、間違い電話がとても多い

固定電話回線は非常に悪くて、一回で相手にかかることの方が少ない。
混線も多いので、正しくかけても違う相手にかかってしまうことも多いのかもしれない。

でも最近はバングラデシュでも携帯電話がかなり普及している。
こちらの方が確実に繋がるので、店などでは固定電話の他に携帯の番号を載せている場合が多い。

携帯電話だと、混線することなんてないと思うのだけど、どうでしょう?

だとすると、やっぱり間違ってかける人が多いということなのでしょうね~

しかも、こちらの人は、私達の感覚からすると非常~~~に電話のマナーが悪い

まず、間違ってかけてきて、「あんた誰?」と聞く。
そして、間違い電話だと気づいても、謝りもしない。
しかも、懲りずに2回も3回も(多い時は5~6回も!)掛けてくる。


なので、今回もその類だと思っていた。

4日前の真夜中。
多分2時ごろだったと思う。

ベッドサイドに置いたかばんの中の携帯が鳴った。
半分寝ぼけて、「ハロー」と出ると、男の声が「ハロー」と言った。
しばしそのまま無言。

これもよくあることで、しばらくこっちも「ハロー?」あっちも「ハロー?」の連続になることがある。
知り合いに掛けたなら、こっちが出た瞬間に間違ったって分かりそうなもの。
そうでなくても、「○○さんですか?」とか聞きませんか、普通??

「ハロー」の応酬になったら、間違いなくバングラデシュ人からの間違い電話

なので、この時も私は「番号間違ってますよ。」と言って、切った。

すると、やっぱりまたすぐ掛かってきた。

さすがにちょっとムッとして、
「番号間違っていますよ。何番にかけているんですか?」
と聞いたけど、なんかごちゃごちゃ言って答えない。

「あなた誰にかけているの?」と聞くと、
「あなたに掛けているんだ。」と訳の分からんことを言い出す。

しかも、「あなたの名前は何?」と聞いてきた。

さすがに気持ち悪いと思って、
「そんなことあなたに言いたくないわ!」と言い、
「あなたこそ誰なの?」と聞くと、
「僕はダッカから掛けていて…」なんだかんだ、とグダグダ言う。

「とにかく間違い電話ですからっ!」
そう言って電話を切った。

翌日、私はちょっと夜更かしをしていた。
すると夜中の1時半ごろ、また私の携帯が鳴った。

いや~な気がして出ると、やっぱり同じ男だ!
「元気~?」
ねちょ~とした声で聞いてくる。

「もう2度と掛けてこないで!!」
と言って、私はいきなり電話を切った。

相手は諦めず、更に4~5回掛けてきたけど、鳴った瞬間に切ってやった。


あ~、鬱陶しい


3日目も夜更かしをしていたが、携帯を別の部屋に置いていたので、鳴っていたのに気がつかなかったらしい。
寝る前に携帯を見たら、やはり1時半頃にそいつからの2回の着信があった。
掛かってきた時に相手が分かるように、ヤツの番号を保存しておいたのだ。

そして、昨日。
またまた夜中にかかってきた!

私は寝ている夫を起こし、出てもらった。

「お前は誰だ!!」

繰り返し叫ぶ夫。
それでもずっと話し続ける相手…。

とうとう夫は、
「よく聞けよ!これ以上掛けてくるようなら、RAB(「Rapid Action Battalion」と言う警察と軍による第三の保安部隊)にいる友人に電話するからな!」
と脅して電話を切った。

さすがに昨日はそれ以上かかってくることはありませんでした。

さて、これで終わるだろうか…。

バングラデシュでいたずら電話被害に合うなんて、思ってもみなかった…
ついてない…。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/76-16bee41d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。