上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.12 雨・雨・雨…
どうやら本格的な雨季に突入したようです。
このところ毎日雨と雷

でも昨日の雨は半端じゃありませんでした。
熱帯性のスコールのような激しい雨。

ただ、スコールなら1時間か長くても2時間もすれば止む。
ところが昨日は、文字通りバケツをひっくり返したような雨が、明け方から午前中いっぱい降り続いた。

朝、ベンガル語の学校に行く時、普段なら車で10分か15分で着くところ、昨日は45分もかかってしまった。
30分の遅刻…

今朝の新聞によると、6時間で103ミリの降水量だったとか。

これって多い??

ちょっと調べてみたら、日本で大きな水害を引き起こすのは、1時間に100ミリ以上の集中豪雨らしい。

これと比べると、6時間で103ミリは少ない方かもしれない。

しかし、道路や下水の整備ができていないダッカでは、ちょっとの雨でも道路のあちらこちらに大きな水溜りができる。
それが昨日の雨に耐えられるはずがない。

夫の職場のすぐ近くでも、道路はほとんど川のようになっていました
中央分離帯が隠れるぐらいの水の量。

道路浸水1 道路浸水2 道路浸水3


オールドダッカでは、腰の辺りまで浸水した道路もあったらしい。(今日の朝刊の写真
ひえ~~っ


道路浸水4そんな豪雨の中でも、リキシャは走る。
乗客は、普段は閉じている幌を広げ、前はビニールシートで覆っている。
一方、リキシャ引きはもちろんずぶ濡れ。
でも、何故か頭にはビニール袋をかぶっている人が多い。
せめて頭だけでもカバーしようというのか…??

まだ雨季に入ったばかりだというのにこの有様。
先が思いやられます…



ブログランキング参加中。ご協力お願いします
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/75-35cc3ee1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。