上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も花の季節になりました。

日中の気温が25℃近くまで上がった、まるで夏のような先週末、
窓外のプランターに植える花を買いに行ってきました。

車でレマン湖畔を通ると、
散歩する人、自転車に乗る人、
そして、芝生の上で水着姿で日光浴する人・・・、
それはそれは、たくさんの人・人・人。

皆さん、太陽の光を浴びて、幸せそうでした



さて、またまた夫の同僚に教えてもらって、
今年は、去年とは違う園芸店に行きました。

Route de Thononにある「La Jardiniere Rene Roy & Fils」

去年行ったGlandの「Schilliger」ほどは大きくありませんが、
それなりにたくさんの花がありました。
値段はこちらの方が安いらしい


入口にあったのは桜の木。

しだれ桜1


よく見たら、なんと、「しだれ桜」だって
しだれてないですけどね

しだれ桜2



少し早い気もするけど、紫陽花もたくさんありました。
ちょっと変わったこんな紫陽花も。
とっても可愛い

紫陽花


紫陽花は私の大好きな花。
でも、特に鉢植えでは、育てるのは難しいんですよね。
少なくとも、私には無理

とにかく植物を育てるのが苦手で、
どうしても、水をやり過ぎたり、やり忘れたり

でも、たいていの花や観葉植物は、
水が足りなくて少し萎れても、
また水を遣れば元気になります。
なので、水をやり過ぎるよりは、やり足りない方がマシ。

ところが、紫陽花は、学名を「Hydrangea」(水の器)というほど、水が必要。
一度水が足りなくて萎れ掛けてしまうと、
それからいくら一生懸命水をやっても手遅れ

以前、誕生日に頂いた紫陽花の鉢植えを、見事に枯らしてしまったことがあります。
悲しい・・・

以来、紫陽花の鉢植えは諦めました。


さて、プランターに植える花。

去年、ヴィオラを植えたら、お隣の猫に全部食べられるという事件がありました。
(去年のヴィオラ事件はこちら。)

お隣さんが引っ越して、今年はヴィオラを食べる猫もいないので、
改めてヴィオラを植えようかと思ったのですが、
やっぱり今年は全部ゼラニウムにしました。

ゼラニウムは本当に強くて、ヴァカンスで3週間も家を空けても生きていたし、
花の期間が長く、去年も、雪が積もって凍ってしまうまで咲き続けました

プランターの花はゼラニウムが一番


4つのプランターに4種類のゼラニウムを植えました(夫が)。

ゼラニウム1

ゼラニウム2

ゼラニウム3

ゼラニウム4


まだ、植えたばかりでちょと寂しいですが、
多分どんどん育って増えてくれると思います。

がんばれーーっ



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/744-56d5cc99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。