上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.22 日本人の強さ
先週、フランス語の帰りに、スパイス屋さんを覗いていたときのこと。

お店のおじさんが、「あなた日本人?」と聞いてきました。

そうだと答えると、
「大地震と津波で大変でしたね。あなたの家族は大丈夫でしたか?」
と、優しい言葉を掛けてくれました。

そして、
「一つ聞いてもいい?」
と言うので、「どうぞ」と言うと、


「日本人はどうしてあんなに精神的に強いの?
あの強さは一体どこから来るの?」


と聞かれました。


咄嗟のことで、私もどう答えていいか分からなかったのですが、

「みんながパニックにならず、非常に落ち着いていることを言っているなら、
それは、日本人があまり感情を表に出さないからだと思う」

と、とりあえず答えました。


そこから、思っていることをストレートには言わない、とか、
だから、相手がどう感じているかを読み取ることが大切、とか、
その時は、そういう話に発展していったのですが、

あとで1人になって、私も改めて考えてしまいました。


いろんな国の人たちが、今回の地震と津波のニュースを見て、
「日本人は忍耐強く、とても落ち着いている」
と感じる、その源は何なんだろう??


日本には美しい自然がたくさんあり、
でも、地震、火山、台風など、自然災害と常に隣り合わせ。
だから、自然の脅威をよく知っているから?

全体のために個を殺すことに慣れているから?

今までも、いくつもの困難を乗り越えてきたから?

むやみやたらに感情を表にぶちまけないから?


答えは1つじゃないだろうし、
正しい答えっていうのも見つからないかもしれない。

でも、日本人はそういう強さを持っている。
それはきっと確かなこと。

だから、今回もきっと乗り越えられる。
そう信じようと思いました。



ちなみに、このおじさん、インド人だと言うので、
「ジュネーブに来る前は、バングラデシュのダッカに住んでいたのよ」
と、私が言ったら、

「うわ、それは大変だったね~~」

と言われてしまった・・・

おじさん自身は、モーリシャス島で生まれ育ったそうですが、
インド人に「大変」と言われるバングラデシュって・・・


何も買うつもりじゃなかったのだけど、
折角なので、カレースパイスを買いました。

カレー粉

スリランカカレーと、おじさんの出身地モーリシャス島のカレー。


スリランカカレースパイスを使って、カレーを作ってみました。
スパイスをちょっと舐めてみたら、口から火が出そうなほど辛かったので、
ヨーグルトを入れてみました。

ラムひき肉のミートボールで。

スリランカカレー

少しスパイスを入れて炊いたバスマティ米にレーズンを混ぜて。
ヨーグルトを入れてもかなり辛口のカレーになったので、
レーズンの甘さがよく合いました。

辛いだけじゃなく、深い味わいのあるスパイスだったので、
ニンニクとショウガ以外には、他のスパイスは何も加えなかったのですが、
結構本格的なインドカレーっぽくなりました(スリランカカレーだけど)。



最後に、渡辺謙さんの朗読「雨ニモマケズ」。
心に沁みます。





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/735-8a5625eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。