上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.16 小さい春
今回の地震および津波の被害は想像以上に甚大で、
今も被災地では大変困難な状態が続いています。

被災地以外でも、日本中の人がショックを受け、
原発の行方も含め、日々不安な気持ちを抱きながらニュースを見ていると思います。

私も家にいるときはずっと地震のニュースを見ています。
NHK、CNN、それにフランス語のニュース。

日本から遠く離れた海外に住んでいる私でも、
毎日地震のニュースに触れて、精神的にかなり参っています。

でも、いやだからこそ、被災地以外の地域の人たち、普通に生活ができる人たちは、
普通に生活をするべきだと思うんです。

被災された方々のことを思うと、普通に生活できていることが申し訳なく思えます。

普通に仕事をして、暖かい部屋で、いつも通りの食事をし、
時には家族や友達と笑い合ったりすることもあるでしょう。
そんな普通の生活を申し訳なく思ってしまう。

でも、それをしないと、一億総倒れになっちゃう。
みんなが参ってしまったら、誰が日本を支えるの?

普段の生活ができている人は、被災地のためにできることはやり、
でもそれ以外は、普段通り仕事をして、買い物して、娯楽もすべし、だと思います。

そうじゃないと、日本の経済が低迷してしまう。
今後の復興のためにも、国の経済力は大切。
経済活動を止めちゃいけないと思います。

各自ができる場所でできることをする。
それが大切だと思います。

海外からできることは限られているけど・・・。


日本赤十字社が東北関東大震災の義援金の受付を始めました。
https://gienkin.jrc.or.jp/

海外の方は、国際赤十字赤新月社連盟でも寄付ができます。
東北関東大震災に対する日本赤十字社の活動支援という形です。
http://www.ifrc.org/en/what-we-do/disaster-management/responding/ongoing-operations/japan-earthquake/about-the-donations-to-japan/


ブログも、また今日から普通に書きたいと思います。



2週間ほど前、久々にモン・ルポ公園に散歩に行きました。
過去のモン・ルポ公園の記事はこちら↓
2008.10.26 秋色その2
2009.04.25 新緑
2009.11.10 秋の散歩


散歩日和だったから、ということではなくて、
なんとなく時間があったから、と
ちょっとブログネタが乏しくなってきたから、と
フランス語の勉強をしたくなくて現実逃避??
多分、いろんな理由が重なってのこと

ここ2~3日、もう初夏?って思えるほど暖かい日が続いているジュネーブですが、
この日は、厚い雲がジュネーブの上空を覆っていて、暗くて寒い日でした。

モン・ルポ公園201103-1


しかも、湖沿いは風がかなり強く、
防寒はしっかりしていたものの、帽子を忘れた私は、
耳がちぎれそうで、頭もキリキリ痛く、涙が出そうでした
着ていたダウンコートにフードが付いていたのが、せめてもの救い。

湖なのに、この波・・・

モン・ルポ公園201103-2


鳥たちも寒そう。

モン・ルポ公園201103-3

モン・ルポ公園201103-4


公園内もまだまだ寒々とした風景。
散歩している人もほとんどいません。

モン・ルポ公園201103-5


それでも、春の兆しはあちらこちらに。

モン・ルポ公園201103-6

モン・ルポ公園201103-7

モン・ルポ公園201103-8

モン・ルポ公園201103-9


明けない夜はない。

どんなに長い冬でも、必ず春は来る。


モン・ルポ公園201103-10




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/733-690a7d0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。