上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お気に入りのチョコレート」シリーズ、過去の記事はこちらから。
その1
その2


私がいつも買い物をするデパート「Manor」のスーパーは、
チョコレート売り場だけが別になっているというのは前にも書きました。

なので、買い物のついでにチョコレートを買おうとするとちょっと面倒なのですが、
種類がたくさんあるので、チョコレートだけを買いに行く場合は便利です。

そこで、ちょっと前から気になっていたショコラティエのチョコレートを
思い切って試してみたらおいしくて、最近ハマっています。

それは、「BESHCLE」のチョコレート。

Beschle1

Beschle2


「BESCHLE」は、バーゼルのショコラティエです。

普通の大量生産のチョコレートよりはお高めですが、
クオリティーももちろん高い。
板チョコなら、躊躇するほどの値段でもないので、
食べたいときに比較的気軽に買うことができます。

私はミルクチョコレートが好きなのですが、
普通のミルクチョコレートは甘過ぎることが多い。、
なので、ブラックとミルクチョコのミックスのものが好みなのですが
なぜか、スイスにはミックスというのが無くて、
チョコレートの国スイスに住んでいるのに、
スウェーデンで買ってきたりしていました

が、この「BESCHLE」の「Grand Cru au Lait」のおいしいこと
ミルクチョコレートだけど、甘過ぎず、カカオの味もしっかりしています。
ブラックチョコ好きの夫も、このミルクチョコレートはおいしいと言っています。

ブラックチョコでは、「Grand Cru Arriba」もおいしいですが、
「Fleur de Sel & Pistaches」が、塩のアクセントがあってとてもおいしかったです。
ピスタチオの味はあまりしなかったけど・・・。

ホワイトチョコは、私は特に好きというわけではありませんが、
この「Amandes & Myrtilles」は、ブルーベリーがごろごろ入っていておいしかったですよ。
ホワイトチョコ特有の妙な甘さもないように思いました。

今のところ板チョコばかり試しているのですが、
今度、トリュフやプラリネも試してみようと思います

ジュネーブでは、ManorかGlobusで買えるようです。


調べてみたら、なんと日本にも進出しているのですね
さすが、日本!!!
お値段は日本の方がかなり高いみたいですが・・・

日本のサイトはこちら



ついでにもう1つ、お気に入りのパンのご紹介。

Coopの「Stollen」というパン。

Stollen1


一目見たときから、私の食べ物アンテナがピピッと反応。
「これはきっとおいしい」と思いました

そして、想像した通り、いや想像以上の味でした。

中はこんな感じ。

Stollen2


カスタードクリームが練り込まれていて、レーズンも少し入っています。
決して甘過ぎず、パン生地もふわふわで、日本の菓子パンみたい。
ちょっと懐かしい味がします。

クリーム系の日本の菓子パンが恋しくなったら、試してみてください




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/725-9566722d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。