上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日マイナス10~15℃というヨーテボリでしたが、
年末年始は一転して気温がプラスに。

大晦日の夜には、雪ならぬ雨が降る始末

一夜明けて元旦は晴れていましたが、
以前の雪と比べて、表面が少しとけてべちゃっとしているのが分かるでしょうか。
空気もなんとなく緩んでいますね。

ヨーテボリ元旦

この後、また気温が零下に下がって、溶けた雪が凍りツルツルに~
こういう時が一番危ないです。



さて、ヨーテボリからジュネーブに戻るのに、
去年はAutozugが満席で取れず、全行程を車で帰りましたが、
今年は早めに予約したので、帰りも車ごと列車に乗ることになりました。

帰る日は快晴でスムーズな走行が予想されましたが、念のために早目に出発。

夕方みたいですが、これで朝9時ごろ。

帰り道01



スウェーデンの南部、スコーネ地方は、山がなくてまっ平らな土地。
そのせいで風が強く、風力発電も盛んです。

帰り道02


煙突から出る煙もこの通り真横に・・・。

帰り道03


よくある動物注意の道路標識ですが、珍しいエルク(ヘラジカ)です。

帰り道04


写真が小さいので、見難い方はこちらをどうぞ。



オーレスンド橋を通って、

帰り道05


ここからデンマーク。

帰り道06


デンマークも山らしい山がなくて平らだというのが良く分かります。



行きとは逆に、デンマークのRodbyからフェリーに乗ります。

いつもは上の階だったのですが、今回たまたま下の階になりました。
すると、なんと、電車が乗っていました~~

帰り道07


いつも乗っていたのかな?

行き帰り合わせて4回乗りましたが、電車を見たのは初めてです。


ドイツのPuttgardenに着きました。
電車も普通に走って行きます~~

帰り道08

電車が通っていたことすら知らなかったのですが、
気をつけて見ていると、下船してしばらく行ったところに駅がありました。



行きは雪の影響で11時間かかった行程。
快晴だった帰りは、8時間ほどで無事ハンブルグに到着です。

車のチェックインまでかなり時間の余裕があったので、
街に出てレストランで食事をすることにしました。


ハンブルグの歩行者用信号。
なぜか赤信号が2つ。
青は1つでした。

ハンブルグ01


ハンブルグはエルベ川河口の港湾都市。
大きな港です。

ハンブルグ02


本当は、ミシュランガイドで見つけた「Henssler Henssler」という、
Japanese & internationalフュージョンのレストランに行ってみたかったのですが、
あいにくこの日は日曜日でお休み。

同じくエルベ河畔のフィッシュマーケットの近くにある「Rive Bestro」に行きました。
こちらは、ミシュランガイドでビブちゃんマークが付いています。

ビブちゃんマークのレストランにしては、おしゃれなお店。

ハンブルグ03

ハンブルグ04


河畔にあるので、窓からは港が見渡せます。
店内が反射して上手く写真が撮れませんでしたが・・・。

ハンブルグ05


窓の外には広いテラスもあったので、
夏には、港の夜景を見ながらのテラス席での食事も気持ち良いだろうなと思いました。


ハンブルグは、その名の通りハンバーガーが有名なのですが、
海のそばなのでシーフードもおいしい。

ここではもちろんシーフードを頂きます。

このレストランは、フレンチビストロ風ですが、
メニューを見ると、アジアンフュージョンでもあるみたい。

結構歩いて寒かったので、まずはスープ。
オマール海老のビスク。

ハンブルグ06

おいしかったけど、ちょっと塩辛かった
でも、私は普段からかなり薄味なので、
本当はこんなものなのかな~とも思ったり。


夫のメインは、スズキのムニエル。
付け合わせはセロリのピュレ。

ハンブルグ07

茶巾の中は半分に切ったレモンです。
素敵なアイデア


私のメインはロブスター。
コリアンダー入りマッシュポテトにカレーレモンソース。

ハンブルグ08

ココナツミルクの入ったタイ風カレーソースで、とってもおいしかったです。
タイカレーとマッシュポテトという組み合わせは初体験でしたが、
コリアンダーも入っていて、不思議に合っていました。



デザートは、夫は、メニューにあると必ず試してみたくなるクレームブリュレ。

ハンブルグ09

可もなく不可もなく


私のデザートは、メニューに見つけた途端、懐かしさでいっぱいになったパラチンケン。
高校生ぐらいのときに、カフェで時々食べていたパラチンケン。
当時は、なんとな~くヨーロッパの香りがして嬉しかったメニューでした。

お腹が一杯だったので、本当はもっと軽いデザートにしたかったんだけど、
ノスタルジーに勝てずに注文してしまいました

ハンブルグ10

パラチンケンは、ちょっと厚めのクレープみたいなもの。
3枚それぞれ違うジャムが中に挟まっていました。
それで充分甘いのに、上にたっぷりキャラメルソースが掛かっていて劇甘でした

でも、完食


お料理はまあまあ。
メインが一番おいしかったです。
ロケーションと雰囲気がとても良くて、お値段も手頃。


Rive Bistro
Van-der-Smissen-Straße 1
Hamburg (Altona)
Tel: +49-(0)40-380 5919
http://www.rive.de/




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/710-788e3f9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。