上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルガーノから車で10分ぐらいイタリア方面に南下したメリーデという町に
「スイス・ミニアチュール」という野外テーマパークがあります。

ここには、120余りのスイスの名所が25分の1のスケールで再現されています。

ほんの一部をご紹介

スイスミニアチュール01スイスミニアチュール02スイスミニアチュール03スイスミニアチュール04スイスミニアチュール05スイスミニアチュール06


突如現れる大トカゲ

スイスミニアチュール07


故障車??
芸が細かいな~

スイスミニアチュール08


ここは有名ですね。
ルツェルンのカペル橋。
でも、私が行ったのは大学の卒業旅行の時だから、もうかれこれ20年以上も前・・・

スイスミニアチュール09


あ、これは、もうちょっと最近に行ったところ。
去年の夏に行ったロマンモティエ。
そのときの記事はこちら

スイスミニアチュール10


これはどこか分かりますか?

スイスミニアチュール11


ベルンにあるスイス連邦議事堂です。
ここは、今年の7月に行きました。
こちら側から撮った全体写真はありませんが、その時の記事はこちら


実は、このスイス・ミニアチュールに来る前は、
子供みたいにワクワクしていたのです

でも、実際来てみると、期待したほどではありませんでした。

まず、ミニチュア版は、実際の位置関係は無視して並んでいます。
「疑似スイス一周旅行」をしようと思っていた私は、あれ???

それに、120余りある名所のほとんどを私は知りません。
知っていたのは、本当に数えるほど。

確かに、自分で実際に行ったことのあるカペル橋やロマンモティエ、議事堂などは、
懐かしかったり、よくできているな~と感心したりで、それなりに楽しめるのですが、
自分が行ったことも見たこともないものは、ミニチュア版を見ても、
「ふ~~ん」というだけで、なんの感動もない

それでも最初のうちはまだ興味を持って見ていたのですが、
途中からだんだん飽きてしまいました。
しかも、炎天下の中、1時間歩き回るのも辛かったです

子供はそれなりに楽しめるのではないかと思いますが、
大人の場合は、スイスの人か、スイスをたくさん旅行していて、
いろんな場所を知っている人以外には、あまりお勧めできません~



帰りはまたイタリアを走って、モンブラントンネルを抜け、
フランスを通ってジュネーブへ

イタリアを通るのは、高速道路が整備されていて早いというメリットもあるのですが、
なんと言ってもイタリアのサービスエリアが楽しいのです

コーヒーもおいしいし、たいていのサービスエリアには、
パスタやその地方の名産品、お菓子などが売られているので、お買い物が楽しい

今回も、クッキーや巨大なマカロニみたいなパスタ、
ペペロンチーノ入りのスパゲティーにイカ墨入りのスパゲティーを買って来ました。

イカ墨スパゲティー01


早速、イカ墨入りのスパゲティーを使ってみました。
冷凍庫に残っていたシーフードミックスで、お手軽ペスカトーレ。

イカ墨スパゲティー02


少し太めのこのスパゲティー、もちもちした食感でとってもおいしい
一箱250g入りで、普段は2人で200gのパスタを茹でるのですが、
50g残してもしかたないので全部茹でてしまいましたが、見事完食!

もっと買ってくればよかったな~。
今度イタリアの高速道路を通るときには、また買ってこよう




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/658-f65dea7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。