上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京で知り合った元同僚の京女Mさんと数年振りに再会。
彼女とは同じ歳なのですが、京都で会うのは実はこれが初めて。

同じく元同僚の東男F君とそのお母様もちょうど京都に来られていたので、
私と夫と5人で貴船に行くことにしました。

貴船と言えば、「京都○○殺人事件」などで必ず出てくる京都の名所。
標高が高いので、市街よりはずっと涼しく過ごせる夏のスポットです。


まずは、私より10年余り京都歴の長いMさんのお薦めの流しそうめんへ。

貴船01 貴船02


ここの流しそうめんは、1万円以上の懐石料理なんて当たり前の貴船の川床では破格の1200円!!
その代り、2~3時間待ちは覚悟しなければなりません

それでも、こんな川床でのんびり待てるので、
友達とおしゃべりしていればあっという間です。

川床では、冷た~い川の水に足を浸し、とっても涼しく過ごせました。

貴船03 貴船04


2時間待ちぐらいでやっと私たちの番。

めんつゆと温泉卵をもらって、準備OK。

貴船05


結構どんどん流れてくるので、写真を撮っている暇がありません
「あ~、逃した~。取って~。」と下手に声を掛けつつ、
子供のようにキャーキャー言いながら、楽しい時間を過ごしました

貴船06 貴船07

意外に量もあって、大満足でした



お腹が膨れたあとは、近くの貴船神社へ。

貴船08


観光シーズンなので、お参りするのにも列ができています。

貴船09 貴船10


私たちは誰も引かなかったのですが、
ここには、水占いのおみくじがあります。
引いたおみくじを御神水に浸すと、運勢が浮き出るようになっているのです。


貴船11



さて、ここから鞍馬山に登ります。
入山参拝料200円を払って、山の中へ。

貴船12


入ってすぐに、こんな不思議な木が

貴船13


「途中ちょっと登山みたいな場所はあるんですけど・・・」と言うMさん。
「すぐ下りになると思いますよ~」という彼女の言葉を信じていたのですが、
実は、こんな山道が延々と続きました

貴船14


600mぐらいガンガン登って「奥の院魔王殿」に到着。

貴船15


この時点で、すでに汗は滝のように流れ、ぐったり。
涼しい貴船に来たはずなのに・・・


岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が畝っている「木の根道」。

貴船16


「いや~、もう上りは終わりやと思いますよ~」
とMさんは言い続けていましたが、
そこから更に500mぐらいは上りが続きました

上った標高差は約200m。
本当に登山のようでした~


鞍馬01鞍馬02鞍馬03鞍馬04鞍馬05鞍馬06鞍馬07鞍馬08鞍馬09


「本殿金堂」に寄り、「九十九折参道」を経て由岐神社へ。

鞍馬10

鞍馬11


そしてやっと仁王門。

鞍馬12


ここまで3km近くの道のり。
最後の下りの階段は、足がガクガクしていました


下山したところで見つけた氷旗。
「かき氷」が食べたくて、迷わず中へ。

ちょっとレトロな素敵なお店。
店内には静かなジャズが流れていて、良い雰囲気でした。

鞍馬13 鞍馬14


スペシャルかき氷「宇治ミルク金時」。

鞍馬15


おいしい~~
す~っと体が冷やされていく感じ。
ああ、幸せ



そして、こちらもレトロな鞍馬駅。

鞍馬16 鞍馬17


ここから叡電(叡山電鉄)に乗って、出町柳へ。
山奥からだんだん開けていって、人里に下りて行くような風景が楽しいです。


数年ぶりの友人との再会、そして、十年振りぐらいの貴船&鞍馬。
実に充実した京の夏の一日でした



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/648-5069dd41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。