上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イタリア・リグーリア地方の旅」過去の記事はこちらから。
ラパッロ
チンクエテッレ1
チンクエテッレ2
チンクエテッレ3
ラパッロで夕食
ジェノヴァ1



唯一中を見学したのは、バルビ通りにある王宮(Palazzo Reale)。

ジェノヴァ25


ジェノヴァ26 ジェノヴァ27


ジェノヴァ28


写真が撮れるのは、ここまで。
内部は撮影禁止です。

見学は時間が決まっていて、見学ツアーで回ります。
と言っても、ガイドさんが説明してくれるのではなく、
各部屋に置いてある説明書きを各自手に取って読むようになっています。
ちなみに、日本語はありません。

説明を聞きながら見て回るのとは違って、
読みながら見て回るのは疲れます・・・

中の様子や展示物は、王宮のHPで一部見ることができます。
イタリア語ですが・・・


見学ツアーが終わると、テラスに出ることができます。


ジェノヴァ29

ジェノヴァ30


庭の池のモザイク模様が、上からきれいに見えます。

ジェノヴァ31



ぶらぶら歩いて、ジェノヴァのウォーターフロント、ポルト・アンティーコ(旧港)へ。

ジェノヴァ32


ここはどんどん再開発が進んでいるようです。
大きな水族館もできていて、土曜日だったこともあり、
家族連れで訪れる人がたくさんいました。


そして、この蛸の足みたいなのは、実はパノラマ・エレベーターらしいです。
1992年の国際博覧会の時に作られ、今ではジェノヴァのシンボルにもなっています。

ジェノヴァ33



丘の上の展望台に行ってみました。

とっても大きなクルーズ船が泊まっているのが見えます。
さすが、イタリア最大の港町。

ジェノヴァ36


街が大きいので、もっと高いところを目指します。
山の上にお城のような要塞のようなものがあったのですが、
それは廃墟になっているようでした。
その手前から見たジェノヴァの町です。

ジェノヴァ34

ジェノヴァ35



夜は、ラパッロに戻って、前日行きそびれたLucaへ。
インテリアはマリンモチーフで、船の中に入ったみたいな感じ。

パンと前菜盛り合わせ。

Luca 01 Luca 02


夫のメインは、舌平目のムニエル。
私のは、魚のグリル。
何の魚だったか忘れてしまいましたが、
1匹丸々グリルしてテーブルまで持ってきてくれて、
そのあとで、皮や骨を取って盛りつけてくれました。
この魚は、私にはちょっと大き過ぎました

Luca 03 Luca 04


デザートは、夫はソルベ。
多分、青リンゴとカルバドスのソルベだったと思います。
私は、ここでもまたティラミスを頼もうとしたのですが、
シーズンじゃないので無いと言われました。
ティラミスにシーズンってあったんですか・・・??
で、パルフェだったかな~。
食いしん坊の私でも、さすがに3ヶ月も経つと、
写真を見ても何を食べたのか思い出せないこともありますね~

Lucqa 05 Luca 06


総合的には、やっぱり初日のホテルのレストランが一番おいしかったように思います。
でも、お値段ももちろん一番高い・・・。

でも、ここも、前日のレストランも、充分においしく、
お値段的には満足のいくレストランでした




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/645-2aa2df96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。