上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず猛暑が続いているジュネーブ。
家にいてもとにかく暑いので、
週末はどこかに涼みに行こうということになりました。


さて、どこに行けば涼しいだろうか。

スイスにいるのだから、やっぱり山?

でも、これだけ暑いと、かなり高い山に行かないと、
却って日差し強くて暑いということになりかねない


ということで、美術館に行くことにしました。

目指したのはここ。

ローザンヌ01

ローザンヌ02


ローザンヌのエルミタージュ美術館(Fondation de Hermitage)で開催されている
エドワード・ホッパー展。
ニューヨークのホイットニー美術館所蔵の作品が展示されています。

ところが、入口まで行くと、チケット売り場には長い列が・・・

ここでこれだけの列ができているということは、中もいっぱいに違いない。
満員の美術館ほど疲れるところはないので、
あっさりとあきらめ、また平日に出直すことにして、
代わりにオリンピック博物館に行くことにしました。


IOC(国際オリンピック委員会)の本部があるローザンヌ。
オリンピック博物館は、ローザンヌのレマン湖畔にあります。

ローザンヌ03

ローザンヌ04


1階は、オリンピックの歴史やこれまでの開催地についての説明、
メダルや聖火トーチの展示。

2階は、選手が実際に身につけたユニフォームや靴、道具などが展示されています。
高橋尚子選手の靴なんかもありました。

特におもしろかったのは、臨時展(?)の「Athletes and Science」。
競技別の選手の等身大の写真が並べられていて(身長と体重が書かれています)、
それぞれの競技に求められる体型の違いがはっきりしていて興味深かったです。
また、垂直跳びや瞬発力、反応、記憶力などを実際に試すことができます。
やっぱり実際に触れたり試したりできると、楽しいですね。


博物館の外は、ところどころに彫刻のある大きな公園になっていて、
散歩をしたり、レマン湖を眺めながらベンチでのんびり過ごしたりできる、
快適な空間になっています。


聖火。
ローザンヌ05

ローザンヌ06

ローザンヌ07

ローザンヌ08

ローザンヌ09

ローザンヌ10



ここにもオリンピックに関する彫刻が。

ローザンヌ11


対岸のアルプスを眺めながらの湖畔の散歩も気持ち良いのですが、
この日は暑過ぎました・・・

ローザンヌ12




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/632-ac667e9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。