上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.18 暑かった…
行ってきました、ノルウェーのナショナルデー・レセプション。

着ましたよ、着物。

結局、なんだかんだで1回しか練習できず、不安を抱えながらの当日。

クーラーをがんがんにかけ、時間も充分にとって着付けスタート。
前日の練習で手順は思い出したものの、やっぱり1年のブランクは大きかった…

おはしょりがきれいに収まらず、それでもなんとか形にしようと四苦八苦。
しかし、ぐちゃぐちゃいじっているうちに衿合わせが崩れてきてやり直し。

16度に設定したクーラーも効果なく、胸の谷間を汗がだらだら…

そうこうしているうちに、たっぷり取ってあった時間もどんどんなくなっていく。

ああもういいや。
帯にとりかかろう!
帯はやり直している時間ないぞ~。

とりあえず一回で帯を締め、さて仕上げだ。

しかし、ここからがまた大変だった。

着付けを習っていた時から苦手だった帯揚げ…
何度やっても先生のお手本のようにきれいにならない。
雑な性格が災いしているのか…。

たかが帯揚げと言うなかれ。
意外にも、帯揚げがきれいにきまると、仕上がりがワンランクアップする。
逆に帯揚げがぐちゃぐちゃだと、せっかく着物をきれいに着ても台無しだ。

何度も何度もやり直した…。
でもダメだった…

帯揚げを結ぶだけに20分以上は使った。
でも、もう時間切れ…。

結局、着付けに1時間半以上かけ、着物のなかはすでに汗だく。

着物2でも、でも、その甲斐はありました。
私の着物(姿)は大好評
いろんな人に褒められ、着物の話に花が咲きました。

あるバングラ人のおじさんは、
「おっ、キモノ!!コンバンワ。オゲンキデスカ。」
ときた。
着物1
サリーを着たバングラ人のある女性は、わざわざ私の所に来て、
「とってもステキな衣装ですね~」
言ってくれた。

もう1人着物を着ていた日本大使夫人。
着物姿の私を見つけて声を掛けてくださいました。
大使夫人は夏の着物をお召しで、涼しげな顔をされていましたが。
それでも実際は暑かったことでしょう。

今回誤算が一つ。
会場が大使公邸だったのですが、ホテルの宴会場とは違い、公邸では100人以上のゲストを収容できず、庭にテントを張って会場にしていたのです。
大型の扇風機を何台も回していましたが、それでも30度近くはあったでしょう。
その中で、単衣の着物は暑かった…。

途中意識が遠のきそうになりながらも、笑顔、笑顔
着付けに1時間半以上も掛かったんだから、やっぱり2時間はいなくちゃね!(意地

帰ってクーラーの中で着物を脱いだときの気持ちよかったこと。
あ~、でも、あんなに汗をかいてしまって、着物は大丈夫だろうか…。

もし、これからも暑い国に駐在することがあるのなら、絶対夏物の着物を買わなくちゃ


お~、よく頑張ったね♪と思ってくださる方、クリックお願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/62-0979f9d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。