上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見どころ満載★欲張り3カ国春の旅」過去の記事はこちらから。
パドヴァ1
パドヴァ2
パドヴァ食事編
スロヴェニアへ
リュブリャナ
リュブリャナ城
寿司ママ
ブレッド湖
ポストイナ鍾乳洞
シュコツィアン鍾乳洞
トリエステ
ピラン
モトヴン
ポレチュ
ロヴィニィ
プーラ
世界で一番小さい町フム
オパティア
プリトヴィッツェへ
プリトヴィッツェ湖群国立公園
ザグレブの夜「PRASAC」
ザグレブ



また、旅行記に戻ります。
あと少しですので、もうしばらくお付き合いください。


さて、ザグレブでディナーをご一緒したタヌ子さんが、
「サモボルのクレムシュニテを食べずに去るのはもったいない」
とおっしゃる。

2個ぐらい1人でペロリと食べてしまえるぐらい、
軽くてふわふわでおいしいのだそう。


それは是非食べてみたい


調べてみると、サモボル(Samobor)は、ザグレブから西へ20kmほどのところ。
これならクロアチアを離れる前に寄り道できそうです。



サモボルの町自体はとっても小さい。
その中心が、トミスラフ広場。

サモボル01

サモボル02


そして、お目当てのカフェもここにあります。

サモボル03


周りの人たちも、ほとんどがクレムシュニテを食べています。
もちろん、私たちもクレムシュニテを注文。

サモボル04


本当にびっくりするほどフワフワです。
ケーキを食べているというより、まるでパイ生地に挟まれた、
とっても柔らかいプリンを食べているようです。

甘さも割と控えめで、
なるほど、これなら2個ぐらい食べられそう。

スロヴェニアのブレッド湖で食べたのもクレムシュニテでしたが、
まるで全く別のもののよう。
まあ、あれはあれでおいしかったですけどね。


コーヒーについてきた砂糖の袋にもクレムシュニテ

サモボル05



これでいよいよクロアチアとはお別れです。
クロアチアのクーナが少し残ったので、
サモボルの外れのショッピングセンターのようなところにあるスーパーで、
クロアチアのワインや、車の中でつまむお菓子や飲み物などを買って、高速に。

あっという間にスロヴェニアとの国境。

シェンゲンに入る入口だから、もっとチェックが厳しいかと思ったのですが、
意外にも簡単に済みました。
もちろん、パスポートのスタンプも無し。


って、こんな簡単でいいのか???


約1週間ぶりのリュブリャナを通り過ぎ、
既に懐かしいポストイナ鍾乳洞などの表示をみつつ、イタリアへ。


この日の宿泊地は、イタリアのヴィチェンツァです。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/617-e6989dcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。