上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行記はもう少しで終わりなのですが、
なんとなく皆さんに飽きられてきているような気もするので、
ちょっと別の話題を・・・


今日5月29日(土)は、ジュネーブの「Caves Ouvertes」の日でした。
つまり、ジュネーブ中のワイナリーが一斉にオープンして、試飲ができるという日。

海外ではあまり知られていないのですが、
スイスでもかなりワインが生産されています。

でも、そのほとんどが国内で消費され、ほとんど輸出されていないのだとか。

ジュネーブ州だけでも、100近いワイナリーがあるそうです。
そして、そのほとんどのワイナリーのワインが今日は試飲できるのです。


最近あまりお酒類を飲まなくなった私たち夫婦は、行こうかどうしようか迷っていたのですが、
同時に2人別の友人から、前日にこの「Caves Ouvertes」の件でメールをもらい、
彼女たちも出かけるというので、急きょ私たちも出かけることにしました。


ワインの試飲の日ということで、ワイナリーのある村々を回る無料シャトルバスも出るとのこと。

普段なら絶対車で出かけるような場所ですが、
ワインも飲むことだし、気まじめにもこのシャトルバスを利用することにしました。


ところが、これが大失敗


シャトルバスが一番多く止まるSatignyという村までは、
コルナヴァン駅から電車で10分ぐらい。

しかしこの電車、30分に1本しかなく、どうやら増発もしていない様子

お昼ごろに出かけたのですが、この電車がまあそりゃあ超満員
日本のラッシュ並み。

しかも、すでに出来上がっている人多数・・・

これから無料でワインの試飲ができるというのに、
その前にすでに酔っ払っているって、一体どういうワケですか???

まるで、格安チャーター便で海外に行くスウェーデン人のようです


超満員の電車の中は異様に暑く、
遠足に出かける小学生の団体よろしくワーワーギャーギャーの大騒ぎ。

私は頭がクラクラしてきて、この10分間の苦痛だったこと


そして、その大半がSatigny駅で下車。
駅前のシャトルバスの乗り場は、もちろん人で溢れかえっています。

お友達お勧めのワイナリーは、ここからシャトルバスに乗っていかなければなりません。


最初のバスは、次の駅に行くだけとのことでパス。

次にミニバスが1台来たのですが、何の情報もなく、
ミニバスだし、誰か個人がチャーターしたものかと思ってパス。

ところが、次に来た類似のミニバスを見ると、無料シャトルと書かれています。
ワイナリーのある村を回るシャトルバスは2ルートあるはずなのですが、
そのどちらかというのはどこにも書かれていないし、情報もなし。
しかも、こんな小さいバスに全員乗れるはずもない・・・。

こんな状態では、一体いつになったら乗りたいシャトルに乗れるか分かりません

そこで、もうシャトルバスに乗るのは諦めて、
Satignyにあるワイナリーを少し回って帰ることにしました。


私たち同様、バスには乗らずにSatignyのワイナリーを回る人も結構いて、
みんなぞろぞろ歩いて行くので、そのあとから私たちも田舎道を歩き始めました。


最初のワイナリーは、あまりに長い列ができていたのでパス。


次のワイナリーで、試飲用のワイングラスを5フランで購入。
白、赤、ロゼと数種類のワインがあって、白とロゼを試飲。

Satigny 01


でも、どちらもあまり気に入るものではありませんでした。


この辺りで、私の不機嫌は絶頂に


今日の午後はかなり暑くて、気温は28℃ぐらい。
電車ですでに疲れ、駅前でシャトルバスの無秩序に怒り、
暑い中歩き疲れて、やっと試飲したワインはイマイチ・・・。

でも、ここで帰っては元が取れません。
だって、物価の高いジュネーブですが、ワインは結構安くて、
レストランでもグラスワインなら5フラン以下でも飲めるからです。

なので、少なくとももう一軒は寄って帰ろうということになって、
さらにテクテクと歩いて行きました。


ワインの産地だけあって、周りには葡萄畑が広がっていて、景色は抜群。

Satigny 02

Satigny 03


まだまだ小さい葡萄の赤ちゃん。

Satigny 04



しばらく行くと、やけに路駐の車が多い場所に到着。
そこはかなり大きなワイナリーで、テーブル席もたくさんあって、
ハムやソーセージ、コロッケなどの食べ物も売っていました。

Satigny 05


テーブルに着くと、ワインのリストをくれて、
自分が試飲したいワインを注文するようになっていました。

ここで試飲したワインはおいしかった~

Satigny 06

Satigny 07


そのうちにバンドの演奏も始まって、楽しい雰囲気に

Satigny 08


ここで一気に機嫌は直り、試飲して気に入った白、赤、ロゼを1本ずつ買いました。

ロゼは微発泡でさわやか。
Pinot Blancは香りがと~~っても良くて、
Merlotはしっかりした味だけども丸みがあって飲みやすい。

Satigny 09


Domaine de Champvigny
Route de Champvigny 29
1242 Satigny
www.champvigny.ch



まあ、今日はお祭りみたいなもんで、
ただでワインを飲んで酔っ払って楽しもうという若者が多かったように思います。


私たち大人は絶対車で行くべし!!!


車を停めるところはいくらでもありそうだったし、
試飲目的であれば酔うほども飲む必要はないですからね。
買ったワインを持って帰るのも楽チンだし。

まあ、ほとんどのワイナリーは、平日の夕方とか土曜日の午前中にオープンしているし、
試飲だってできるはずなので、買う目的があれば今日でなくてもいいですけどね。


来年行くとすれば、絶対車で行きます




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/615-d110bc58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。