上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見どころ満載★欲張り3カ国春の旅」過去の記事はこちらから。
パドヴァ1
パドヴァ2
パドヴァ食事編
スロヴェニアへ
リュブリャナ
リュブリャナ城
寿司ママ
ブレッド湖
ポストイナ鍾乳洞
シュコツィアン鍾乳洞
トリエステ
ピラン
モトヴン
ポレチュ
ロヴィニィ
プーラ
世界で一番小さい町フム
オパティア
プリトヴィッツェへ



クロアチアに行こうと決めて、ガイドブックを眺めていたとき、
どうしても行きたくなったのがプリトヴィッツェ湖群国立公園(Plitvička jezera)

大小16の湖と92の滝をもつ国立公園で、
1979年にユネスコの世界遺産に登録されています。

今回盛りだくさんの旅行だったので、出発前にゆっくり下調べができず、
前日に泊まったホテルでやっとプリトヴィッツェのHPを見てみたら、
内陸にある上に、標高が割と高いため、気温が結構低めだとのこと。
この日の予想気温は8℃・・・


焦りました


スロヴェニアでは予想外の寒さに震えた私たち。
気温が8℃なんて言ったら、夫は絶対「車で待ってる」と言うはず。

なので、黙っていることにしました

一応、「山の中だから寒いかも」と言って、
ありったけの服を着こんで出かけました。

ところが、何と言っても晴れ夫婦の私たち。
当日の天気は快晴

午後には気温がぐんぐん上がり、歩いていると汗ばむほど
途中で1枚脱ぎ、2枚脱ぎ、ジャケットやコートを持って歩く羽目になりました

でも、寒さで震えるよりは良かった


朝、オパティアを出発し、プリトヴィッツェに着いたのは昼過ぎ。
この日の夜にはザグレブに行く予定だったので、時間は限られています。

公園内は、散策路の他に、ボートやエコバスも走っていて、
それらを組み合わせて、いくつかのコースが作られています。

私たちは、4時間の予定だったのですが、
欲張って4~6時間所要というコースを選択。
これで、3分の2ぐらいは見られるハズ!!

プリトヴィッツェ22



歩き始めてまず最初に目に飛び込んでくるのが、
公園内の見どころの1つ、ヴェリキ・スラップという大滝。

いきなりの大迫力です。

プリトヴィッツェ01


高いところから、だんだんと水のそばに下りて行きます。
森の中の散策路もあれば、湖に渡された橋のような通路もあります。

このときは、水量が多くて迫力がありましたが、
途中、濡れずには通れない場所も・・・

エメラルドグリーンの水の色がなんとも神秘的

プリトヴィッツェ02

プリトヴィッツェ03

プリトヴィッツェ04

プリトヴィッツェ05

プリトヴィッツェ06

プリトヴィッツェ07


途中、大きな湖をボートで縦断します。

プリトヴィッツェ08

プリトヴィッツェ09


ボートを降りたら、また大小の滝を眺めながら散策。

プリトヴィッツェ10

プリトヴィッツェ11

プリトヴィッツェ12

プリトヴィッツェ13

プリトヴィッツェ14

プリトヴィッツェ15

プリトヴィッツェ16

プリトヴィッツェ17

プリトヴィッツェ18

プリトヴィッツェ19


最後はエコバスで、スタート地点近くまで戻りました。


水量が多過ぎて一部通れない部分があり、
途中でコースの変更を余儀なくされましが、
それでも、休憩もせずにほぼこのコースを制覇

でも、シーズン前で空いていたからできたのかもしれません。
このときでも、時折団体客とすれ違うことがあり、
それが橋の上だったりすると、渋滞が起こりました。
シーズン中だったら、きっと大渋滞になるだろうから、
予定の時間内には回りきれないかもしれません。

ただ、今写真を見返すと、周りの木々がまだ枯れ木で、ちょっと寒々しい風景ですね。
きっと今頃は、木々も青々として、更に美しい景色が見られることと思います。

でも、人に邪魔されず、静かに散策ができたのは良かったかな

写真に撮りたい景色は山ほどあって、
そして、もちろん山のように写真を撮ったけど、
このときほど一眼レフが欲しいと思ったことはありませんでした。

三脚立てて写真を撮っていた人が羨ましかった~

今度こそ、本当に一眼レフを買おうと決心した次第。



駐車場に戻ってくると、こんな看板が目に付きました。
これって、もしかして「クマに注意」

プリトヴィッツェ20


途中で休憩もしなかったので、さすがにお腹が空きました。
出口の外の小屋でおばさんが売っていたシュトゥルーデル。
おばさんは全然英語ができなかったけど、
ちょうど私の前に買っていた若いカップルが通訳してくれました。

いろんな種類があって迷ったのですが、3種類入ったものにしました。
ラズベリーと、なんだったっけ???
忘れてしまいました~
でも、とってもおいしかったです

プリトヴィッツェ21


シュトゥルーデルを齧りながら、ザグレブ目指してゴー



フォトアルバムを作ったので、よろしければご覧ください。
フォトアルバム



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/612-91622deb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。