上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見どころ満載★欲張り3カ国春の旅」過去の記事はこちらから。
パドヴァ1
パドヴァ2
パドヴァ食事編
スロヴェニアへ
リュブリャナ
リュブリャナ城
寿司ママ
ブレッド湖
ポストイナ鍾乳洞
シュコツィアン鍾乳洞
トリエステ
ピラン
モトヴン
ポレチュ
ロヴィニィ
プーラ
世界で一番小さい町フム



この夜泊まったのは、オパティア(Opatija)という町。
翌日プリトヴィッツェに行くのに便利な所という基準だけで選んだので、
観光はしませんでした(する時間も無かった)。
まあ、ここは海辺のリゾート地で、海沿いにホテルが建ち並ぶ他は、
特に観光するところもなかったのでちょうど良かったです

例の従妹のお友達のTさんお勧めのレストランが、
ちょうどホテルの目の前にある公園の先にあることが分かったので、
公園を通って食事に出かけることにしました。


この公園内に、オパティア唯一の見所(?)ヴィラ・アンジョリーナがあります。
1844年にリエカの豪商が妻の名前を付けて建てたヴィラだそうです。
もう時間が遅いので閉まっていました。

オパティア01


リゾート地らしい風景。

オパティア02

オパティア03


レストラン「Bevande」は、半島のように突き出たところの先端にあります。
かなり高級そうな外観に一瞬ひるみましたが、
他を探している元気はないので、思い切って中へ。

かなり広いレストランでしたが、まだシーズン前だからかガラガラ。
私たちの他には、1~2組しかお客さんがいませんでした。

モノトーンで統一した落ち着いたレストランです。

オパティア04

オパティア05


美しい盛り付けが食欲をそそります。
リゾットには旬のワイルドアスパラガスが入っていました。
パンもおいしくて嬉しい。

オパティア06オパティア07オパティア08オパティア09オパティア10オパティア11オパティア12オパティア13

食後のコーヒーに、こんなにたくさんの種類の砂糖が出てきたのは初めてです


クロアチアにしては、お値段は多少高めでしたが、
お料理はどれも上品な味でおいしく、大満足でした



翌朝、ホテルの窓から。

オパティア14

オパティア15


のんびり休暇を過ごすには良さそうなところでした。



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/610-bccffa16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。