上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.16 情けない…
5月17日はノルウェーのナショナルデー。

やっぱりレセプションがあるのですが、ドレスコードが「インフォーマル」または「民族衣装」だという。
「民族衣装」はフォーマルに入るので、これは矛盾していない?
多分、基本は「インフォーマル」だけど、ナショナルデーなので「民族衣装」も有りよ、ということなのかな。

「じゃ、この機会にサリーを着ましょう!」
と思ったら、

「やっぱりそれは自国の民族衣装ということでしょう。」と夫。

そうか、やっぱり…

まあね、好き勝手な民族衣装を着たのでは、仮装パーティーになるわね。

じゃ、やっぱり着物?
せっかく去年着付けも習ったしね~。

ちょっと暑いけど…、単衣の付け下げならなんとかなるか??

それなら、当日までにちょっと練習しなくちゃね、と、着物を引っ張り出してきて気がついた。

「あ、半衿つけなきゃ…」

いざ半衿を付けようと思ったら、私のソーイングセットが見つからない

そうです。ソーイングセットです。
裁縫道具じゃなくて…。
携帯用のソーイングセットに毛が生えたようなもの。
実は私、ちゃんとした裁縫道具は持っていないのです…。

1時間以上探し回ったけど、見つからず…。
つまりはダッカに来てから5ヶ月、一度も使わなかったってことですね。

一時はあきらめかけたけど、たまには着ないと着物もかわいそうかなと思い、夫のソーイングセットを借りることにしました。

そうです。夫もソーイングセットを持っています。

えっ?何のために?
シャツのボタンが取れたときとか…。

実は、結婚してからこのかた、ボタンを付けてくれと夫に頼まれたことはありません。
取れたら、黙って自分で付けています。
私が裁縫が苦手だから、という理由ではないみたい。
(ボタン付けだったら、少なくとも夫よりはうまくできると思うよ。多分…。)
ただ、自分でできることをわざわざ人に頼まなくてもいい、と思っているらしい。
ま、私は楽でいいけど

あ、話がそれました。

とにかく夫のソーイングセットで半衿をつけることにしました。
なんか情けないけど…

ソーイングセットただ、夫のには絹糸がなかった…。

ま、いいか。
とりあえず綿糸で。

で、今チクチク縫っています。

夫のソーイングセットには、針山がなくて使いにくい~

あとは、明日練習してちゃんと着られそうなら、当日着ていくことにします。
着物を着るのは1年振り。
覚えているかな~、着付け…。


自分でボタン付けする夫に一票!クリックお願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/60-cfe7baca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。