上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家には今、ドライバーの他にに2人の使用人がいます。

コックさんと家の掃除や庭の手入れをする人で、敷地内の使用人小屋に住んでいます。

まあ、家がやたらとバカでかいので、掃除をしてもらえるのは本当にありがたい。
掃除嫌いの私としては、この家の掃除をしろと言われたら、きっと鬱になって日本に逃げ帰ってしまうことでしょう。

庭も広く、ガーデニング好きの人にはたまらない環境ですが、家にある植物はサボテン以外はすぐに枯らしてしまう私には無用の長物。
でもきれいに手入れされた庭を眺めながら、テラスでお茶をするというのはいいもんです。

しかし、常に他人が家の中にいる環境って、幼少の頃からお手伝いさんがいるような裕福な家庭に育ったのならともかく、一般庶民の私としてはなかなか慣れず、結構疲れます。

今、ちょうど引っ越し荷物の整理をしているところですが、午前中いっぱい働いたら、午後はちょっと息抜きをしたい。
まあその間にこうしてブログを書いたりしている訳ですが、これもついつい使用人の目を気にしてしまうんですね。
本当なら、ちょっとテラスで外の空気でも吸いながら息抜きしたい。
でも、「マダムったら片付けもしないで一体何をしているんだか。早く片付けてくれないと掃除もできやしない。」と思われているんじゃないかと考える小心者。
で、2階でこそこそとパソコンに向かうハメに。

すっぴんを晒すのは仕方が無いと最初からあきらめましたが、あまり変な格好はしていられない(ってどんな格好?)し、食事は決めた時間にきちんとダイニングで頂き、今までのようにテレビを見ながらなんてお行儀の悪いことはできない。
間食も隠れてこそこそと・・・。

今までのように、夜更かし朝寝坊で夫が仕事に出かけたのも知らずに寝ている、なんてふしだらな生活は改善され、食事も決まった時間にきっちり3食摂るという、なんとも品行方正な生活を送っています。

で、ふと思ったこと。

コックさんに料理を出してもらったら、ありがとう。
部屋を掃除してもらったら、ありがとう。
洗濯をしてもらっても、ありがとう。

気がついたら、いつも「ありがとう」って言っているんですね。
当たり前のことだと思います?
そうですよね。

でもこれって全て、独立するまではお母さんにしてもらっていたことじゃないか?
あるいは、奥さんにしてもらっている?
料理や掃除、洗濯をしてもらって、ちゃんとお母さんに「ありがとう」なんて言ったことがあったかしら??

他人には言っても、親や妻(あるいは夫)には言えない。
これって、甘えなんだよね。

家事ってやって当たり前の仕事だと思っている。
でも、結構大変なんですよね~。

皆さん、お母さんや奥さん、あるいはダンナさんに、ちゃんと「ありがとう」って言いましょう!

「子を持って知る親のありがたみ」とはよく言いますが、うちは子がいないので、「使用人を使って知る親のありがたみ」とうことで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/6-073bb5de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。