上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちでレディースランチ第2弾のデザートはティラミスでした。


ティラミス01
(全体の写真を撮り忘れました


実は、ティラミスって今まで作ったことがありませんでした。
いや、まず作ろうとさえ思ったことがなかったのです。
(自分で作れるとも思わなかった・・・

ところが、もう1ヶ月ぐらい前になりますが、
いつも楽しく拝見しているタヌ子さんのブログ「異邦人の食卓」で、
お友達と一緒にイタリア料理を作ったという記事を読んだとき、
ティラミスが意外にも簡単にできそうだったので、
挑戦してみる気になったのです!

タヌ子さんのブログを拝見していると、いつもなぜか作りたくなるから不思議~


サヴォイアルディ・ビスコッティを買いに行き、
そのパッケージに載っていたレシピで作ってみました。

ティラミス02


レシピは次の通り。

<4~6人分>
サヴォイアルディ 400g
マスカルポーネ  500g
卵          4個
エスプレッソ(または濃くいれたコーヒー) 2杯
砂糖         1 3/4 dl
マルサラ酒(またはブランデー、アマレットなどのリキュール)大さじ2~3
カカオパウダー   適量

1.卵を卵黄と卵白に分け、卵白は角が立つぐらいにしっかり泡立てる。
2.卵黄に砂糖を入れ、クリーム状になるまでよく混ぜる。
3.2にマスカルポーネとマルサラ酒を加えてよく混ぜ合わせる。
4.3に泡立てた卵白を加えさっくり混ぜ合わせる。
5.サヴォイアルディをコーヒーにさっと漬けて、容器の底に並べる。
6.4のクリームの半分を並べたサヴォイアルディの上にかける。
7.更にサヴォイアルディを重ねて、またその上にクリームの残りをかける。

ティラミス03

冷蔵庫で数時間冷やし、食べる前にカカオパウダーを振りかけます。
(ただし、3日目ぐらいが一番おいしいです


私が買ったサヴォイアルディのパッケージには、レシピが数ヶ国語で載っていて、
その中にスウェーデン語があったので、私は深く考えずに
スウェーデン語のレシピを見ながら作りました。
それが上記のレシピです。

作ったあとで、他の言語を見てみると、言語によってレシピが違いました。
というよりも、どうもスウェーデン語だけが違うみたい。


なんで??


唯一分かる英語とフランス語のレシピによると、
マスカルポーネは400g、卵は3~4個、砂糖が100g、
コーヒーは3~4杯となっています。

そして、マルサラ酒またはヴェルモットなどのリキュールをコーヒーの代わりに使うか、
あるいはコーヒーに混ぜてもよい、と書かれています。

さらには、卵黄と砂糖を混ぜ合わせたものに、固く泡立てた卵白を加え、
そこにマスカルポーネを混ぜ合わせる、
と、手順まで違う・・・。

でも、この点は、私はスウェーデン方式(?)の方が良いと思います。
マスカルポーネは結構固いので、これを最後に加えて混ぜ合わせると、
せっかく固く泡立てた卵白が壊れてしまうと思うのです。

なので、マスカルポーネを加えてしっかり混ぜ合わせたあとに、
泡立てた卵白を加えて静かに混ぜ合わせる方をお勧めします。

また、コーヒーは多めに用意した方が良いと思います。
ビスコッティがかなり吸います。
ただし、あまり吸わせるとぐちゃぐちゃになってしまうので、要注意!


このレシピ、4~6人分ということですが、分量がやたらと多いです・・・。

器の大きさにもよりますが、私が使ったグラタン皿には、
ビスコッティは200g(1パック)しか入りませんでした。
ただし、マスカルポーネと卵は半量にすると、ちょっと足りない感じ。
でも、クリーム少なめのあっさりタイプがお好みなら、半量でも大丈夫です。

つまり、レシピの半量で作っても、8人分ぐらいできます!!!
大き目にサーブしても6人分は余裕。

このレシピ、1人分は一体どのぐらいの量を想定しているのでしょう。
それがイタリアサイズ???



それにしても、ティラミスがこんなに簡単にできるなんて!!
しかも、かな~~りおいしいです
夫も大絶賛!!
ランチに来て頂いたお友達にも喜んでいただけました。


これからもリピート間違いなしのデザートです




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪>
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/588-bd198895
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。