上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、日本人の方数人と韓国レストランに焼肉を食べに行きました。

前菜のサラダとチヂミ。
チヂミは薄くて、ちょっとベチャっとしていました(残念)。

GAYA 01


キムチやナムルなど6種類の副菜は嬉しい。

GAYA 02


焼いたお肉は4種類。
カルビ、豚の三枚肉、タレに漬けた牛と豚。

GAYA 03 GAYA 04


鉄板は、韓国から直輸入しているらしく、
煙が横に吸い込まれるようになっているみたい。
洋服などに臭いがつかないのはいいですね~

GAYA 05


牛肉は、焼くとなぜか崩れてバラバラになる傾向にありましたが、
お肉はどれも柔らかくておいしかったです。

一緒に行った友人は、お肉の臭みが気になると言っていましたが・・・。

お肉の臭み、私は気にならなかったのですが、
私はすでにヨーロッパの肉に慣れてしまっているのかもしれません~


そして、最後になんとサムゲタン~~
事前に予約すれば食べられるそうです。

GAYA 06


ジュネーブでサムゲタンが食べられるなんて思いもしなかったので、嬉しい~♪
でも、焼肉で既にお腹がいっぱいで、あまり食べられませんでした。

で、お味の方は・・・。

スープはとってもおいしかったです。
でも、チキンがちょっとパサついていて、中の詰め物も少なかったような。
ソウルや東京で食べたサムゲタンのような、
食べて体がポカポカになるほどの効果はなかったです・・・

GAYA
19 Rue Ferrier
Geneve
Tel: +41-22-732-4636


さて、支払うときになって、皆で割ることになったのですが、
私たち女性は男性より少し安くして頂けることに。

ああ、これってとっても日本的~
日本を懐かしく思い出しました。


そして、スウェーデンだったらどうするのかな~と、ふと湧いた疑問。

女性だけ安いなんてあり得ないだろうな~

なんせ、男女平等の国ですから。

スウェーデン女性強いですから。

平等の権利を勝ち取ってきたスウェーデン女性たちは、
女性だからと特別扱いされることを嫌いますから。


でも、一応夫に確認してみようと、疑問を投げかけた瞬間に
自分で気づいてしまいました。

まずだいたい、こういう状況が成り立たないということに・・・


なぜかって??


スウェーデン人は、みんなで分けて食べるってことがほとんど無いんです。
中華料理を食べに行っても、各自自分の分を注文しますから。

そして、当然支払う時には、各自自分が飲み食いした分を払います。

なので、今回のような状況を想像するのすら難しい・・・


でも、敢えて、そういう状況を想定するとしたら?

やっぱり男性も女性も全員同じ金額を支払うと思う、と夫。


だよね~



じゃあ、かなりレディーファーストが浸透している(ように思う)スイスはどうなんだろう??

スイスなら、フォンデューとかあるしね。
みんなで食べるでしょ。

支払うときどうするのかな~???

どなたかご存じですか??




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/571-f0ee3296
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。