上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のジュネーブは久々の快晴

日差しが眩しくポカポカと暖かくて気持の良い1日でした。
先週の大雪が嘘のようです。


キッチンから見た今日の日の出
100118夜明け


と、日の入り前。
100118日の入り前

アルプスの山の稜線がくっきり。
相変わらず無粋なクレーンが邪魔ですが・・・


冬にスウェーデンに帰ると、ジュネーブに戻ってきたときに明るくてびっくりします。
今も夕方5時でもまだ明るいのですよ
(↑の写真も5時ちょっと前に撮ったものです。)

ジュネーブで本当に暗いな~と感じるのは、12月の1ヶ月ぐらいでしょうか。
スウェーデンだと、3~4か月は暗い日が続きます

こちらは、日差しも力強くて嬉しいです




さて、書くタイミングを逃していたのですが、今年もガレット・デ・ロワを頂きました。
去年の記事はこちら

実は、去年食べてあまり好きではなかったのですが、今年も懲りずに・・・


本来は1月6日に頂くお菓子。
今年はジュネーブに戻ってきたのが7日の夜だったので、
既にエピファニー(公現節)は終わっていました。

週明けにManorに買い物に行くと、ガレット・デ・ロワは売っていなかったのですが、
クーロン・デ・ロワ("Couronne des Rois")がありました。

パイ生地のお菓子ではなくて、パンです。

クローン・デ・ロワ01 クローン・デ・ロワ02


上に砂糖がたっぷりかかっていて、結構甘いパンですが、
ほのかにレモンの香りがして、おいしかったです。

そして、ちゃんとフェーヴも1つ入っていました。

「眠る人」。
これも何かのフィギュアでしょうか???

2人には大き過ぎるパンですが、ランチやおやつにちょこちょこ食べていたら、
あっという間になくなりました。

このパンの方が食べやすくて、私たちにはいいかもしれません。
ケーキより安いし


今年はこれで終わりか、と思っていたのですが、
その後、スイスの高級デパートGlobusに寄ったときに、
地下食品売り場のケーキコーナーでガレットを見かけて、
やっぱり試しに買ってみることにしました。

小さい方にしましたが、それでも2人には大きいです・・・。

フェーヴは1個だけ。
メキシコのペンダントってことですが・・・

ガレット・デ・ロワ01 ガレット・デ・ロワ02


これ、おいしかったです
パイ生地もおいしいし、中のマジパンのフィリングも良いお味。
まあ、お値段も去年Manorで買ったものの倍はしますがね・・・

やっぱり高いものの方がおいしいってことでしょうか。


来年は、また別のケーキ屋さんのを試してみます




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/562-8f6949fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。