上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のお正月休暇は、スウェーデンのヨーテボリまで車で行きました。
帰りは2日間かけて、全行程約1800キロを運転して帰ったのですが(その時の様子はこちら)、
行きは、車ごと乗れる列車Autozugというのを利用しました。


今回利用したのは、バーゼルから国境を越え
ドイツに入ってすぐのLörrachというところからハンブルグまで。

ジュネーブからLörrachまでは、車で3時間ほどです。


午後7時から8時の間に、車を列車(貨車)に乗り入れます。

私達が乗ったのは、ダブルデッカーの寝台車でした。


予約した2人用のコンパートメントは2階。

Autozug 01


せ、狭い・・・


昔、普通の寝台列車に乗ったことがあるけれど、それよりもかなり狭い感じです。

最初は普通のシートになっていますが、
発車してしばらくすると、乗務員の1人がベッドを作りに来てくれました。

Autozug 02


ベッドの他は、ほとんどスペース無し。
隅に小さな洗面台が付いています。

外はすでに真っ暗だから、景色が見えなくてつまらない。

翌日は1日走らないといけないので、眠ることにします。
でも、電車の振動と音で、眠りは浅かったです


ハンブルグ到着は翌朝7時過ぎの予定。
朝、6時ごろになると、また乗務員さんが来てベッドを片付けてくれます。

しばらくすると、朝食が運ばれてきました。
朝食付の寝台列車って、初めて~
これに、コーヒーか紅茶が付きます。

Autozug 03



予定より2時間ほど遅れて、朝9時過ぎにハンブルグに到着。

Autozug 04


窓から見えるハンブルグの街並みは、建築物がスウェーデンとよく似ていて、
随分近くまで来たような気がしました。
(実際には、まだ半分ぐらい残っているんですけどね・・・


昨夜乗るときは真っ暗で見えなかったけど、こんな列車でした。

Autozug 05


降りてしばらく待っていると、隣のホームの車用の線路に、
車を乗せた貨車が入って来ました。

Autozug 06


自分たちの車に乗り込んで、下車。

Autozug 07


びっくりしたのは、車用の線路も駅の中にあるので、
車は駅の構内を通って外に出るのです

Autozug 08

Autozug 09



その後は、帰りのコースと同じ。

ドイツのPuttgardenからデンマークのRodbyまでフェリー。
そして、コペンハーゲンからオーレスンド橋を通ってスウェーデンへ。

Oresund



その日は、少し気温上がって、スウェーデンはずっと雨でした・・・。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/560-d39574c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。