上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝ベンガル語の授業に行く途中のこと。
大きな交差点で渋滞。

ま、いつものことと気にも留めなかったのだけど、
ドライバーさんが、
「前の車がブロックしているんだな~」
とつぶやくので、よく見ると、確かにそこは左折レーンで信号待ちは無いはず。
前方の車が邪魔して、左折できないらしい。
まあ、もともと車線なんてろくに守っていないバングラだけど。

でも不思議だったのはそんなことじゃなくて、

「あれ?なんで誰もクラクション鳴らしてないの?」

すぐ前の車も、左ウィンカーを出しているのに鳴らしてないし。

普段、必要もないのにクラクションがんがん鳴らすバングラ人。
彼らのクラクションは、
「オレ様が通る。どけどけどけ~」
と聞こえる。

するとドライバーさん、
「クラクション鳴らすと捕まるんですよ。」

「は?」

どうやら、一部の大通りでは(不必要な)クラクション禁止令が出たらしい。

でもね。
ここは鳴らすところでしょ!!

「いくら鳴らしちゃいけないって言ったって、必要な時に鳴らさないでどうする!」

私がブツブツ言うので、うちのドライバーさん、仕方なく、
「プッ」
と、遠慮がちに鳴らしていました。

直後に信号が変わり、車も流れ始めたのだけど。

おかしくないですか??

確かに、道路は随分静かになりましたよ。

でも、極端過ぎない?

まあでも、これもいつまで続くことやら…。
そのうち皆忘れて、パッパーパッパー鳴らすようになるんじゃないかな~って気はしているんですケド。


やっぱりそこは鳴らすところでしょ!と思った方、クリックお願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/56-ecec0d1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。