上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、クリスマスはどのように過ごされたでしょうか。

私たち夫婦は二人とも一人っ子なので、兄弟姉妹やその家族が集って祝う
盛大なクリスマスというのを経験したことがありません。

ちょっと寂しい気もしますが、
皆へのクリスマスプレゼントを探して奔走することもなく、
気楽と言えば気楽なもんです。

旅行に出てしまうことも多いのですが、
今年は家でまったりと過ごしました。

クリスマス料理は、おせち料理と同じように決まった料理が多いです。
また、量が多いので、クリスマス後1週間ぐらい食べ続けなければならないということも

2人きりだとそれこそ食べきれませんから、あまり大した料理はしませんでしたが、
今年はジュネーブで過ごすというので、少しこちらの料理と、
スウェーデンのクリスマス料理とをミックスしてみました。


ジュネーブで、クリスマスに食べるものというと、
まずフォアグラが挙げられるようです。

私がいつも行くManorのスーパーマルシェでも、
2~3週間ほど前から、フォアグラコーナーができていました。

私たちは、フランスに長く住んでいたことのある夫の同僚に
フランスからおいしいというフォアグラを取り寄せてもらいました。

クリスマス料理01


他には、オマールやその他の魚介類やスモークサーモン、
ノエル用のターキー(七面鳥)などを買っている人が多いようでした。


いつもは、キッチンにあるテーブルで食事することがほとんどなのですが、
たまにはちゃんとサロンのダイニングテーブルで食事をしましょう

クリスマス料理02


先日取り寄せたフォアグラとManorで買ったパテを前菜に。

クリスマス料理03


私は、フォアグラは出されたら食べますが、
もともと内臓系は苦手なので、自分から好んでは食べません。
なので、このフォアグラが特別おいしいのかどうかの判断はできません。
でも、イチジクのコンフィと一緒に頂くとおいしかったです。


前菜2皿目はスウェーデン料理。

クリスマス料理04


ニシンの酢漬けはいろんな種類がありますが、
今回はIKEAで買ってきた2種類。
マスタード味とクレームフレッシュと魚卵の入ったアーキペラゴ味(?)。

同じくIKEAで買ってきたグラーブラックス(スウェーデン語では「gravad lax」)。
塩、砂糖、ディルなどで漬け込んだサーモンです。
それと、ジュネーブでもよく食べられるスモークサーモン。
IKEAで買ったマスタード味のグラーブラックス・ソースをつけて頂きます。

茹で卵と2種類のキャビア(魚卵)を添えて。


メインはスウェーデン料理の一部。
「ヤンソンの誘惑」(ウィキにあったのでビックリ!)とミートボール。
もちろんリンゴンベリーのジャム添え。

しつこくなるので、私は「ヤンソンの誘惑」にはチーズはかけませんでした。
私が持っているスウェーデンのレシピにもチーズは入っていません。
アンチョビ控えめで、塩分控えめ

クリスマス料理05

クリスマス料理06


本来は、豚のモモ肉の塊をオーブンで焼いた「julskinka」が
スウェーデンのクリスマス料理のメインなのですが、
それこそ何キロもある塊を2人で食べきれるわけもなく、今回は省略。
これも、IKEAに調理済みのものが冷凍で売っていました。
本当に何でもあるね、IKEA!!

今回は、ちょっとおしゃれにピンクシャンパンで乾杯しましたが、
本当は、スウェーデンのクリスマス料理には、ビールの方が合うと思います
クリスマス用に醸造したビールもあります(これもIKEAに有り)。


このあとに、チーズとデザート(ブッシュ・ド・ノエル)を用意していたのですが、
ここまででお腹一杯になってしまった私たち。
ギブアップです



さて、今年も残すところ1週間となりました。
風邪やインフルエンザに掛からないよう、健康に気を付けてお過ごしください。

クリスマスカード2009




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/554-3874e670
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。