上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよクリスマスですね

-12℃を記録した先週の寒波から一転して、
今週の月曜日にはなんと+11℃!!
積もっていた雪も一気に解けてしまいました。

雨は夜更け過ぎに~、雪へと変わるだろう~

ではなくて、ここのところは毎日雨です・・・



さて、クリスマスにはいろんなお菓子があります。

私が好きなのはパンデピス(Pain d'epice)。
蜂蜜と香辛料をたっぷり使ったカステラのような焼き菓子です。

なかでも、スイスのデパート「Globus」のものが大好き。
「Globus」の地下食料品売り場で、量り売りしています(すでに切り分けてある)。

パンデピス


写真にすると色気がないのが残念です

工場で大量生産された商品と違って、とってもしっとりしています。
また、甘過ぎず、スパイスのバランスが抜群

ナチュラルとオレンジの2種類あります。
どちらもおいしいですが、オレンジの方が香りが高く、
私は最近はオレンジを買うことが多いです。



もう1つの私のお気に入りは、パネトーネ(Panettone)

パネトーネは、イタリアの伝統菓子パンですが、
ジュネーブはイタリアに近いせいか、パネトーネをよく食べるみたいです。
クリスマスが近づくと、スーパーなどには山積みのパネトーネが!

最初は、100gぐらいの小さなのを買っていたのですが、
そのうちに500gに手を出すようになりました。
でも、主流は1kgのもの。

いくつか試してみた結果、これまた「Globus」でお気に入りのパネトーネを見つけました

鮮やかな色の銀紙に包まれたパネトーネの山がずっと気になっていました。
一般的なレーズンとオレンジピールの入ったものの他、
チョコレート入りやサバイヨン入り、ナッツ入りなど、7~8種類あります。
(詳しくはこちら)。

その中で、私を惹き付けたのは、洋ナシといちじく入りのもの。

これは1kgのものしかなくて、最初はその大きさに躊躇しました。
諦めて、500gのものがあった伝統的なものを買ったのです。

これも、今まで食べたものよりおいしくて、500gは結構ペロリと平らげました
日持ちもするお菓子だし、この調子なら1kgでも大丈夫かも・・・と、
いよいよ気になっていた洋ナシ&イチジク入りのものに挑戦。

パネトーネ1 パネトーネ2


袋を開けた途端に、甘酸っぱい香りが鼻孔を刺激します。
いい香り~

普通はドライフルーツが入っていることが多いのですが、
これは、洋ナシとイチジクのコンフィが入っています。
イチジクは、トロリとしてイチジクに見えない。
カボチャが入っているのかと思いました。
でも、そのせいか、他のパネトーネよりもしっとりしている感じです。

もう、他のは食べられないです・・・



他には、シュトーレンもあります。

こちらはドイツのお菓子ですが、スイスはドイツ語圏もありますから、
パネトーネほどではないですが、結構売られています。

シュトーレン



そして、クリスマスと言えば、「ブッシュ・ド・ノエル」


作ることは最初から頭になかったのですが、
最後まで買うかどうか迷っていました。
うちは2人なので、食べきれるかどうかが問題なわけです。

でも、今日、クリスマス前最後の買い出しに行ったとき、
流れでやっぱり買ってしまいました。
だから、いつもの「Manor」で

モカ味のを試してみたかったのですが、大きいものしかなくて断念。
オレンジムースのものもあったけど、トリュフチョコレートにしました。

ブッシュドノエル


実は、まだ食べていません。
果して、食べきれるのか!?



皆さま、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/553-00df8a73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。