上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.08 飲茶@Yauatcha
ロンドンに行くならやっぱり飲茶は外せない!!


まあね、ジュネーブでもいちおう食べられるんですけどね。
たとえば、前に書いた「Le Mandarin」とか。

それなりにおいしいんだけど、注文するものによって(あるいは日によっても)、
当たりハズレがあるんですよね・・・
それに、味が濃いので飽きがくるし、後で喉が渇きます

でも、飲茶を出す店は数えるほどしかないので、選択肢がありません。
まあ、食べられるだけでも良しとするべきなのかもしれません。


しか~し!!


ロンドンには飲茶を出す店は、山のようにあります。

せっかくロンドンで飲茶を食べるのだから、失敗することのないよう、
ロンドン在住の人に聞いたり、ネットで調べたりして、しっかり準備。

そして、ロンドン在住日本人の間で一番人気だという「Yauatcha」というレストランに決定!
予約を入れました。

今はメールでできるところが多いので、
海外のレストランでも予約を入れるのが楽になりましたね~



さて、当日。

実は、いつもブログで仲良くしてもらっているロンドン在住のぺぱこかちゃん
この飲茶ランチで初めてお会いすることになっていました。

ぎりぎりまでハロッズでお買い物をしていて、バタバタと駆けつけた私たち。
ぺぱこかちゃんは先に着いていて、そんな私たちを店の前でにこやかに迎えてくれました。

初めてお会いするぺぱこかちゃんは、若くてスラリとした美人さん~
どぎまぎしちゃいましたよ


そして、このレストラン、飲茶の店とは思えないようなとってもおしゃれ~なお店です。
ぺぱこかちゃんがいなければ、入口さえ分からなかったかも・・・

店内はこんな感じ。

Yauatcha01

席に案内されて、まずは飲み物を注文。
お茶の種類がとってもたくさんありました

私は普通にジャスミン茶。
私の友人とぺぱこかちゃんは、「Orchid Pao Chung Cha」というのを注文。

きっと、お湯を注ぐと花が開くのよ~と楽しみにしていたのですが、
ポットで来たお茶は、すでに茶葉が取り除かれていました。

残念


3人で散々悩んで選んだ点心。

Yauatcha02Yauatcha03Yauatcha04Yauatcha05Yauatcha06Yauatcha07


あれ、これだけだったっけ??
あと、酸辣湯をシェア。

こうやって見ると、少ないですね。
でも、お腹はいっぱいになったのです。

ぺぱこかちゃんとは、初めて会ったとは思えないほど打ち解けて、
おしゃべりに夢中になっていたので、それでお腹がいっぱいになったのかも

デザートもおしゃれです。

Yauatcha08Yauatcha09Yauatcha10


とにかく、どれも上品な味でとてもおいしかったです
(あとで喉も渇かなかったしね・・・。)
小籠包もちゃんとスープ入ってました。

食べることに集中していたら、もっといくらでも食べられそうです。



おいしくて楽しい時間はあっという間に過ぎて、
はっと気がついたらすでに3時

帰りの飛行機は6時15分

大急ぎでホテルに戻り、預けていた荷物を受け取って、地下鉄でヴィクトリア駅へ。
ヴィクトリア駅構内を猛ダッシュ
さらに、空港でも、ターミナル間のシャトルバスに乗るためにダッシュ

チェックインして、荷物検査を済ませ、中に入ったときは、
すでに搭乗時刻まで30分を切っていました


最後の最後までドタバタのロンドン2日間でありました



。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


11月28日の記事で、コヴェント・ガーデン駅の階段がビルの6階分ぐらいと書いたのですが、
あとでぺぱこかちゃんが調べてくれたところによると、なんと


15階分


なのだそうです・・・。


そりゃ、貧血起こしそうにもなるわね

彼女によると、あの階段は「非常時以外には使わないでください」と放送しているらしい。

そんなの、聞こえなかった・・・。

それなら、せめて、階段の登り口に柵をつけるなり、注意書きするなりしてほしかったわ。


良い子の皆さんは、マネしないようにしましょう




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪>
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/546-cbf5d243
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。