上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言っても、電話の回線が切れたのではなくて、
電話線が物理的に切れたというか外れた(?)のです~


こんな感じ・・・。

電話線01


こういう電話のジャックって、普通は壁にはめ込まれているもんじゃないですか??
それが、宙ぶらりんの状態で、ずっと放置されていたのです。

いつか外れるんじゃないかと、ずっと気になっていたのですが、
今朝、とうとう現実に・・・


慌てて夫に電話して(携帯で)、事情を説明。
電話会社に連絡するにしても、相手は英語ができないかもしれないし、
いや、むしろできない可能性の方が高いし、
私ではこの状態をとてもフランス語では説明できないので、
夫の職場のフランス語ができる人にお願いすることになりました。



その結果・・・

なんと、電話会社はアパートまでの配線しかやらず、
つまり、アパート内の配線は電気工の仕事である、と・・・。


そ、そんなもんですか??



ここで、と~~~っても嫌な予感が・・・。

私、「電気工」に頼んでスムーズに事が運んだことがないのです

だいたい、ジュネーブって電気工の数が圧倒的に少ないんですかね~??
まず、仕事を頼める人が見つからないんです。
去年、ここに入居したとき、天井の照明をつけてもらうのにも、
えらい時間がかかりましたしね~


ということは、しばらくインターネットが使えない!?


えーーーっ



私、パニック


自分がいかにネット中毒かが良く分かりました。
ネットに接続できない、いつ接続できるようになるか分からない、
そう思った途端、たとえようのない不安に襲われたのです。


なんとかしなくてはっ!



外れた電話線と格闘すること約1時間。


電話線02


自分で繋ぎました


ちょっとでも動かすと、いつまた外れるか分からないような状態ですが、
とりあえず、つながっています・・・。


案の定、今の時点ではまだ、いつ電気工が来てくれるか分からない。
一応ネットには接続できるので、落ち着いていますが・・・

でも、早くなんとかしてください。


で、ついでに、これも↓なんとかしてください。

電話線03


アパートの入口にある電話のジャックです。
入居したときから、この状態。
ここから、寝室まで電話線を延長しているのです。
(その延長の先が、1枚目と2枚目の写真・・・)




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/535-7a89704f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。