上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見つけたときにすぐに買え」という教訓が活かされなかった例がもう1つ。


もう随分前、スイスの高級デパート「Globus」の地下食料品売り場で、
瓶詰めのマロンクリームを見かけました。
手作り風でおいしそうだったのですが、その時はすぐに使う用途も思いつかず、
手には取ったものの、買わずに帰りました。

最近、手近で手に入る栗のケーキは食べつくした感があるので、
「そうだ、あのマロンクリームを試してみよう」と思い立ち、
出かけるついでにGlobusに寄ることに。

前回見かけたときには、エスカレーターを降りてすぐのところに、
栗製品がまとめて並べられていたのですが、
今回はなんとすでにクリスマスのお菓子ばかりが並んでいました。


マロンクリームは何処に??


コンフィチュールが並べられているところを見てみましたが、無い。
生栗は売られていますが、その他の栗製品ももはや見つからない。


え~~~っ


まだ栗の季節だよね~。

しかし、売り場はすでにクリスマス一色に・・・

用事があったので、売り場を隈なく探す時間はなく、店員さんに聞くこともしなかったので、
もしかしたらどこかにあったかもしれませんが、 結局買えずに店を後にしました



仕方がないので、買い置きしてあったマロンペーストの缶詰を開けることにしました。

マロンペースト01



一口舐めてみると、悶絶しそうなぐらい甘い

が、見た目と食感が私が愛してやまないこしあんやおしるこを連想させるため、
どうしても私の食欲を刺激してしまうようです。

もう少し甘さが控えめなら、このままペロリと食べてしまいそう


ふと、「異邦人の食卓」のタヌ子さんが、マロンクリームをトーストに塗って
食べるとおいしいと書いていらっしゃったのを思い出しました。

私はバゲットをトーストしてバターを塗り、その上にマロンペーストを塗って、
タヌ子さんの教え通り、少し塩を振って食べました。

マロンペースト02



きゃ~~、おいしい~~~っ



ますます、こしあん的。

ああ、危険です。
止められないおいしさ。

しかも、甘さって次第に慣れてしまうのが怖い。
気がつけば、すでに3分の1ぐらい食べていました。


カロリーなんぼ??


この甘さと食感から、寒天と混ぜたら羊羹ができるんじゃないかと思ったりもしましたが、
面倒臭がりの私のこと、多分作らないでしょうね~

当分は、このマロントーストにはまりそうです




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/531-11cfb15a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。