上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末ごとにお祭りに出かけているような私たちですが、
この日曜日は、「山岳チーズのオリンピック」なるものに行ってきました。


さすがスイス!!


ジュラ州にある3つの村で3日間に渡って開催されていたようですが、
私たちはその中の1つ、セーニュレジエ(Saignelégier)という村に行きました。

ジュネーブから車で2時間ぐらい、
ヌーシャテルの少し北にある小さな村です。

ジュラ州に行くのは初めて。
近づくにつれ、なんとも牧歌的な風景が広がっていました。

チーズオリンピック01



ちゃんとプログラムをチェックせずに出かけたのですが、
私たちが村に着いたとき、ちょうどパレードが始まるところでした。

最初のアルプホルンは後ろからしか見られなかったけど・・・

チーズオリンピック02


そのあとパレードはどんどん続きます。

山羊を連れたハイジとペーター(たち)や、トラクター集団、
バンド、カウベルを鳴らす人、馬の群れ、羊の群れ、ヨーデルを唄う人・・・

チーズオリンピック03チーズオリンピック04チーズオリンピック05チーズオリンピック06チーズオリンピック07チーズオリンピック08チーズオリンピック09チーズオリンピック10チーズオリンピック11チーズオリンピック12チーズオリンピック13チーズオリンピック14



この地方は昔から馬が名産らしく、とにかく馬がたくさん~
元々は馬を売るための見本市だったというマルシェ・コンクールという馬祭りが
毎年夏に開催されているらしいです。
来年は行ってみようかしらん


馬がたくさん通るので、もちろん落し物も多いわけで・・・、
その落し物を拾う係りの人がいました~
ご苦労さまです・・・。

チーズオリンピック15



パレードの後には、音楽に合わせたホースショー(?)もありました。

チーズオリンピック16



すると突然、デザルプ!?

チーズオリンピック17

チーズオリンピック18



大きなテントの中には、各種チーズの見本の展示と
何十というチーズ製造者のブース。

チーズオリンピック21チーズオリンピック22チーズオリンピック19チーズオリンピック20


ほとんどが試食品を出しているので、いろいろと試してみました。
私は熟成したチーズが苦手なので、臭くなさそうなのを選んで、
臭いチーズが好きな夫は、臭そうなのを選んで食べていました

ちょこっとずつだけど、いろいろと食べ過ぎました。
しばらくチーズはいらないってぐらい・・・

でも、さすがはチーズの国スイス。
小学生ぐらいの子供までがパクパク試食していました。

夫も、「僕はチーズが好きだと思っていたけど、スイス人には負けた~」
と言っておりました



せっかく来たのだから、試食しておいしかった
イタリアの「Piave Vecchio」というハードチーズと
グリュイエールチーズを買って帰りました。

チーズオリンピック23


このイタリアのチーズ、「金メダル受賞」とブースに書いてあったのですが、
帰ってネットで見たら、どうも違うみたい・・・。
どういうことなのかしら~??
まあ、おいしいからいいんだけど。



これまでのいろんなお祭り同様、村の入口付近に作られた臨時駐車場。
こんな牧場のような場所なのに、5フランも取られたよ・・・
すぐ横では牛さんたちが草を食む~~ モ~~~

チーズオリンピック24

チーズオリンピック25



いつも感心するのは、こんな小さな村でも、
こういう大きなお祭りを開催したり、
ホームページや観光パンフレットにかなり力を入れていること。
さすがは観光大国スイスですね。

余談ですが、こういう点がスウェーデンとは大違い。
だから、「スウェーデン」って言うと、よく「スイス」と間違えられるのよ・・・




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/527-5b0f04c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。