上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日グラン・テアトルで観たバレエ「シンデレラ」がモダンなものだったので、
久しく観ていないクラシックバレエがちょっぴり恋しくなっていました。


そんなときに見かけたポスター。
「Les Etoiles de Ballets Russes」

バレエ


「ロシアバレエのエトワール(プリマバレリーナ)たち」って、
期待に胸が膨らむタイトルじゃないですか!!

キエフ、モスクワ、サンクトペテルブルグと言えば、クラシックバレエの本場だし。

速攻でネット予約し、ちょっと端寄りではあるけれど、
一番前のかぶりつきの席をゲット。



そして、昨日、久々のクラシックバレエ、それもロシアのエトワールたちの踊りが観られると、
ワクワクしながら会場のレマン劇場(Théâtre du Léman)へ向かいました。

会場は広いけど殺風景。
普通はオーケストラがあるので、最前列の席でも、舞台までは少し距離があるものですが、
ここは、オーケストラが無く、シートのすぐ目の前が舞台。
ちょっと近過ぎる・・・

「これじゃあ、ダンサーの足しか見えないんじゃ・・・
と、多少不安になりましたが、まあそんなことはなくてよかった。

オーケストラが無いということは、音楽は録音したもの。
それは残念ですが、バレエ団全部が来ている公演じゃないので、仕方ないか。

パンフレットも売っていなくて、ちょっと拍子抜け。


演目は、第一部が「ライモンダ」のグラン・パ、「タランテラ」、「ワルプルギスの夜」。

まず「ライモンダ」では、さすがに主役ライモンダを踊った女性は、
見目麗しく、呼吸も乱さず美しく踊っていたのですが、
その他の人がちょっと「?」って感じ。
近くで見ていたからよく分かるのだけど、
明らかに息が切れているダンサーもいました。

特に、パ・ドゥ・キャトルを踊った男性4人に至っては、
観ているこっちが冷や冷やするほどの不安定さ。

昔ストックホルムのオペラ座で「白鳥の湖」を観た時に、
やはり男性のパ・ドゥ・キャトルで、跳んで2回転するときに、
1人が尻もちをついてしまったことがあって、
そのときのトラウマが蘇ってきたほど

それに、最近観たのがモダンばかりで、半裸のダンサーを見慣れていたせいか、
このクラシックの男性の白タイツにフリフリ衣裳が妙に気恥かしかったです


衣裳と言えば、もっとひどかったのは「ワルプルギスの夜」。
男性は鬼のような衣裳や短いギリシャ風の衣裳を身につけているのですが、
白タイツはない代わりに、その短い衣裳の下に、非常にダサい肌色のパンツをはいているのです。
しかも、タイツを身につけていないので、中には毛むくじゃらの足が剥き出しの人も

モダンのときの半裸に近い状態になってよく分かりました。


男性ダンサー、スタイル悪過ぎ!!!


グラン・テアトルで見慣れていた引き締まった筋肉質の肉体美とは似ても似つかない。
やせ過ぎであばら骨まで見えている人もいれば、
小太りでウエスト辺りの肉がつまめそうな人まで


こんなの許せないーーーっ


そんな体見せるなーーーっ


もう、踊りの技術以前の問題だわ。

悲し過ぎます・・・


実際、私たちの隣に座っていた男女2人は、「ライモンダ」のあと席を立って行ったし、
15分間の休憩の後、あきらかに観客が減っていました。
もともと半分ぐらいしか席が埋まっていなかったので、ますます寂しい~状態に・・・

私たちはと言えば、不満を抱きつつも、
払った分はなんとか観ようと第二部も残ったのですが、
これは正解でした。

第二部は、「シェヘラザード」だったのですが、これでようやくまともな男性ダンサーが!

その他大勢は相変わらずなのですが、「金の奴隷」は素晴らしかった。
と言っても、そんなに感嘆するほど跳躍が素晴らしいとかっていうことはありませんがね
それでも、踊りの安定感はあるし、体つきも全然違います。
彼を見て、やっと「そうよ、これが男性ダンサーよ」とホッとしました。
周りの痩・太・老の集団からは、浮き立って見えました。
(もしかして、その他のダンサーは彼の引き立て役だったのか??)


「シェヘラザード」で多少は挽回したものの、満たされない思いは残りました。
はっきり言って、今までで見たバレエの中で最悪の舞台でしたよ

同じ劇場で、キエフバレエの「白鳥の湖」のポスターを見かけたのですが、
この公演を観たあとでは、とてもチケットを買う気はしませんでした。

この手の公演は二度と観るまいと心に誓ったのでした。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
         ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/526-eea0aae2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。