上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.04 サリー完成☆
先日買ったサリーができてきました♪

サリーは、まず腰に巻き体の前で何重にもひだを作って折り込んで、残りの布を更に体に巻きつけて左肩に掛けます。

これが慣れないととても難しいので、プリーツのようにきれいにひだを作りそれを縫い付けて、横にファスナーを付けスカートのようにはけるように仕立ててもらったのです。

ブラウスも縫ってもらいましたが、先日レセプションで見たお嬢様のような大胆なものではなく、袖もちゃんとあるし、胸や背中もあまり開いていないとってもおとなしいものです。

完成サリー1

 肩に掛ける部分は、広げて掛けて左腕で掲げるように着る方法と、
 プリーツのように折りたたんで肩に掛ける方法とがあるそうです。


完成サリー2 テイラーでこの2種類の着方を教えてもらったのですが、いざ家で
 1人で着てみようと思ったら、うまく折りたためなくて四苦八苦。
 ちゃんと着て出かける時には、誰かできる人に手伝ってもらわない
 といけません。


と~っても気に入っているのですが、さて、いつどこに来ていきましょうか??
誰か結婚式に呼んでくれないかな~。


洋服2
サリーを買った日に、洋服用の布地も買いました。
これも同じテイラーで、チュニック風のロングブラウスを縫ってもらいました。
デザイン by きなこです。

洋服1な~んとなくイマイチな仕上がり。
デザインは仕方ないとして、オーダーメイドなのに体にぴったりこないんです。
一度仮縫いをして、直してもらったんだけど…。

バングラデシュの女性が着ているサロワカミューズは、パターンがとっても平面的。
ダーツを入れたりして、体の線がきれいに出るように、なんていう工夫はされていません。
そのせいか、テイラーで縫ってもらっても、どうも平面的な仕上がりになります。

なので、自前の洋服を見本に持って行くといいらしい。
私は持って行ったのだけど、全くのコピーではなくてデザインを少し変えたからうまくいかなかったのかしら?
でも、既製の洋服をそのままコピーするのであれば、オーダーメイドの意味がないじゃない。

バンコクに、ここ4年程毎年行っているテイラーがあるのですが、そこはとっても丁寧な仕事をしてくれます。
仮縫いの時に、体にフィットするように本当に細かくチェックするし、胸の開きやスカートの長さも、実際に着てみて決められるように余裕をもたせてあります。
私が出した希望でも、合わないと思ったらちゃんと意見を言ってくれる。
信頼できます。
それなりの値段はしますけどね。

ダッカのテイラーは、そこまでの熱心さがない。
仮縫いの時も、明らかにフィットしていないのに、私がここをこうしてって具体的に言わないと、何もしてくれない。

ここで縫ってもらうのは、サリーやサロワカミューズ以外は、ダッカで着る普段着だけにしようと思ったのでした。


私もサリーを着てみたいわ♪と思った方、クリックお願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/52-d425ece4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。