上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニースで行った2軒目の1つ星レストランは、「L'Univers - Christian Plumail」。
マセナ広場の近くです。

気が付かずに通り過ぎてしまった「Keisuke Matsushima」とは逆に、
トラムからもすぐに目に付く、オープンな感じのレストラン。
テラス席も出ていました。

私たちは8時に予約を入れていたのですが、
テーブルはまだ半分ぐらいしか埋まっていませんでした。
こちらの人は本当にディナーが遅いですね~


またまた、アペリティフはロゼのシャンパン。
夏のお気に入りになりました


さて、メニューを選びましょう。

なんと、20ユーロ(約2600円)というコースがあるのにびっくり
前菜とメインとデザート、それぞれ3種類ぐらいの中から選べます。
1つ星のレストランで、夜にこの値段でコースが頂けるなんて、夢のようですね~

ただ、このメニューの中には、あまり心惹かれるものがなく、
私たちは44ユーロの「夏のコース」にしました。

私と夫は、比較的食べ物の好みが似ていて、
最終候補の2~3種類はたいてい同じものになります。
いろいろと食べてみたい欲張りな私たちは、その中から別々のものを注文して、
お互いのを味見したり、半分ずつにしたりするのが常です。

今回もいろいろと試してみたかったのですが、
2人の食べたいものが完全一致し、しかも両者一歩も譲らず・・・
私たちにしては本当に珍しいことなのですが、
前菜からデザートまで全く同じものを注文することになりました。



まず、前菜はトマトづくし。

L'Univers 01


トマトとモッツァレラチーズのサラダ、トマトのスープ、
トマトの詰め物、トマトのタルト、
そして、小さいミニタジンの中は、トマトのソルベ。

中でも、コンソメのようなトマトのスープは、驚きのおいしさ
今までに食べた事のない味でした。



次に、メインはテュルボ(カレイの一種)。

L'Univers 02


上にたっぷりとキャビアが乗っています。
付け合わせは、ポロ葱のカネロニ!!
そして、紙でキャンディーのように包んで焼いたポテト。
その上に乗っているのはカラスミ。

クリームソースが濃厚なのに重くなくて、最高においしかった


このコースはデザートの前にチーズがありました。
ただ、これは決まっていて、選ぶことはできません。

山羊のチーズといちじくのコンフィ。

L'Univers 03


チーズにジャムやはちみつはとても良く合います。
特に山羊のチーズと甘いコンフィは最高の相性



デザートは、名前を忘れてしまいましたが・・・

L'Univers 04


パン・デピス(スパイス入りのケーキ)とイチジクを
薄いパイシートで包んで焼いたもの。
そして、シナモンのアイスクリーム。

スパイス好きの私にはたまらない一品です



全体的に決して重くなく、量も多過ぎず少な過ぎず。
伝統的な南仏料理をベースにしながらも、オリジナリティ溢れた料理は、
新鮮な驚きがあって、目も舌も大喜び~

そして、何よりも心地良いサービス。
待たされることなく、急かされることなく、程よいタイミング。

テラス席も入れると、かなり広くて席数も多いのに、
給仕の人もソムリエも、テキパキとして無駄がなく、感じも良い。


是非また訪れたいレストランです。



L'Univers de Christian Plumail
54 boulevard Jean Jaurès
NICE
Tel: 04-93 62 32 22
http://www.christian-plumail.com/



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/514-7cdbad7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。