上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.09 飲茶
スウェーデンでもそうでしたが、ここジュネーブでも、
飲茶が食べられるレストランはあまりありません。

その数少ないレストランの1つに行ってきました。

その店の情報を得て、初めて行ったときは、
知らずに平日のランチ時に行って、飲茶は週末だけと言われ、
だから2回目は週末の夜に出かけたら、
飲茶は6時で終わりだと知らされた・・・

なので、今回が3度目の正直。


少し買い物などをして、私たちが行ったのは夕方の4時ごろ。

店内はガランとしていて、私たちの他は中国人らしき2人組のみ。
「本当にやっているのかしら~~??」
と、またしても不安になる

でも、席に案内され、飲茶のメニューが出てきて、ホッ

メニューは中国語とフランス語だけど、写真付きで見易い。
結構種類はたくさんありました。
値段は1品6~8フラン。
注文用の用紙に数を書きこんで渡します。


この日私たちが食べたのは、これ。

Mandarin01

Mandarin02

Mandarin03


牛肉のシュウマイ、海老の蒸し餃子、湯葉巻き、焼き餃子、
小籠包、おこわの蓮の葉蒸し、チャーシュー饅。

牛肉のシュウマイって初めて食べたけど、結構おいしかったです。
小籠包は、残念ながら破れてスープが中に残っていなかった

おこわは中にチャーシュー、鶏肉、干しエビ、しいたけなどが入っていておいしい。
でも、すごい量です。
2人で食べるには多過ぎる感じ。
しかも、チャーシュー饅まで頼んだので、炭水化物だらけ~
お腹がいっぱいになって、食べきれませんでした・・・。
本当は麺類も食べたかったんだけど。

飲茶はやっぱりもっと大人数で来るべきですね~。


久々の飲茶を食べながら、中国や香港で食べた飲茶を思い出してしまいました。
本場の飲茶はやっぱりおいしかったよな~~、と・・・。

そう言えば、シンガポールで小籠包を食べた時は、10個のうち1個が割れていて、
私たちは何も言わなかったのに(というか、気づく前だった)、
「1つ壊れていたから」と言って、追加で1個持ってきてくれたな~。
感動しました。


ま、比べても仕方ないですね。
飲茶が食べられるっていうだけでも、ありがたいと思わなくちゃ!


お腹いっぱいで、この日もこれが晩御飯に。

味付けが濃かったのか、醤油をつけすぎたか、
後でやたらと喉が渇きました・・・


Le Mandarin
1-3 rue de Chantepoulet
Tel: 022-732-2742
http://www.mandarin.ch/dim-sum.php




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/504-746932f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。