上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.28
日本に帰ると、果物がおいしくて感動します

今年5月から6月にかけて日本に帰ったときも、
イチゴや葡萄(デラウエア)を毎日のように食べていました。

残念だったのは、桃とサクランボにはちょっと早かったこと



とは言っても、ジュネーブも結構がんばっています。
スーパーでは、地元のものを中心に、フランスやイタリア、
スペインからの輸入のものが豊富に並べられています。

桃もいろんな種類があります。

スウェーデンにいたときは、桃と言えば、ネクタリンが中心で、
たまに黄桃があるぐらい。
白桃はめったに売っていませんでした。

ジュネーブも、黄桃の方が多いような気がするけど、
白桃もちゃんと売っています。
私は白桃の方が好きなので、嬉しい。

桃01




更には、こんな桃も売っています。

桃02


フランス語では「peche plate」。
訳すと、平桃???

おいしいという噂は聞いていたのですが、
あまり売っていないし、他の桃より高いし、
それに、平べったいから食べるところ少ないし・・・、
と、なかなかチャンスがなかったのですが、
ある日、きれいな平桃が売っていたので、思い切って買ってみました。

確かに、食べるところは少ないんですが、
その分(?)甘さが凝縮した感じで、おいしい
味は白桃に近い感じがしました。


おいしかったので、また見つけたら買おうと思っていたところ、
こんなものを見つけたので、そっちを試してみることに。

桃03


違いが分かりますか??

こっちは、平ネクタリン。
これも甘味が強く、おいしかったです。


結論:平たい桃はおいしい




また、別の日。
リンゴのように真っ赤なネクタリンを発見。
何か名前が付いていましたが(忘れた)、
「nectarine rouge」とも書かれていました。
つまり、赤いネクタリン。

ちょっと物珍しかったので、買ってみました。

本当に真っ赤で、剥くと果汁も真っ赤!

これが本当においしかったのです
とってもジューシーで甘い。
写真を撮り忘れたのが残念です。

もっと残念なのは、その後この赤ネクタリンを見かけないこと。
あ~、もっと食べたかった・・・


まあ、来年のシーズンまでのお楽しみということにしておきます




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/498-38408853
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。