上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが・・・

映画「おくりびと」を観てきました。


2時間ちょっと、涙、涙でした

誰もが迎える身内の死。
だから余計に心に響くのでしょうけど、
でも、悲しいというのとはちょっと違う。

「死」というテーマを扱っているのに、
ユーモアもいっぱい散りばめてあって、泣き笑い。

心温まる映画でした

と同時に、いろいろ考えさせられる映画でもありました。


それぞれの家族に、それぞれの後悔があって、
身内を送るときには、きっと皆何か後悔が残るものなのかなと思いました。
悔いなく送れることなんて、ないのかもしれません。


この映画で、納棺師という仕事があることを初めて知りました。
確かに、夫がその仕事をしていたら・・・と思うと複雑ですが、
自分の身内や親しい人が、ああいう納棺師さんに送ってもらえたら、
本当に嬉しいと思うし、そんな納棺師さんを尊敬します。


しかし、役者さんは皆、上手かったですね~。
山崎務や吉行和子、笹野高史などのベテラン陣はもちろんのこと、
モッくんも、役にぴったりで、良い味を出していました。


いや~、本当に良いものを見せていただきました。

ま、いまさらですが・・・


でも、もしまだご覧になっていない方がいらっしゃったら、
是非お勧めいたします




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/495-10559907
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。