上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月はフランス語のコースは取っていない私ですが、
7月のインテンシブコースで習ったところをちょっと復習しています。

使っていたテキストを読み返し、学校ではやらなかった問題をやっていると、
ヒアリング問題にこんなのがありました。


3人の人にインタビューをしていて、それぞれがどこの国の出身で、
どうしてスイスに住むようになったか、職業は何か、などを聞き取る練習です。

その中の1人、コロンビア人の人へのインタビューです。


インタビュアー:それで、スイスでの生活は気に入っていますか?

コロンビア人:それは日に依りますね。
基本的には「はい」ですが、ちょっと寒いのも事実です。
それに、あまりにも手際が良すぎて、きちんとし過ぎています。
活気が足りないし、喧噪や無秩序なんかも足りないですね。
たとえ田舎を散歩していても、とにかくパーフェクト過ぎるし、
きれい過ぎるんですよ。


・・・・・


ドイツ語圏はどうか知りませんが、少なくともここジュネーブでは、
なんとなくスイスに抱いていた「きちんとしている」イメージとは違い、
サービスは遅いは、届け物が約束の日時に届かないは、トラムは遅れるはで、
我々日本人はイライラすることが多いのですが、
「手際が良くてきちんとしている」と感じている人も、実際いるわけですね~

私がダッカで、人がごちゃごちゃいて騒々しくて、
秩序の無さに疲れていたのとは逆に、
そういう国から来ると、喧噪や無秩序が恋しくなるのですね。

私はきっとコロンビアには住めないわ・・・


そういえば、以前、あるポーランド人の女性が、
「ジュネーブ人はロボットみたい」と言っていたという夫の話を書きました。
(その時の記事はこちら。)


やっぱり人は、自分が生まれ育った環境で、ある程度価値観も決まってしまうのですね~。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/487-885e2d99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。