上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ「ハイジへの道」でハイジさんが紹介されていたマーモットパラダイス。
興味津々で読んでいたのですが、私たちも行ってきました。

モントルーから山頂の「Rochers-de-Naye」まで登山電車で約1時間。
1人往復59フラン(約4800円)です。
やっぱり高い・・・。

こんな電車です。
途中、かなり急勾配で登っていくので、
線路の真ん中はこんなギザギザになっているのでした↓

マーモット01 マーモット02


右や左にレマン湖を見下ろしながら、のどかで楽しい電車の旅~
山頂につくと、アルペンホルンでお出迎え~(ハイジさん伝)、
の、はずが・・・、あれ、ない??
8月1日(ナショナルデー)だから、お休み???


ま、気を取り直して、まずはランチ。
トンネルを抜けたところにある展望レストランへ。

スイスの山に来たら、やっぱりチーズフォンデュでしょ。
でも、すぐに飽きちゃう私たちは1人前だけ注文(もう1人はサラダを)。
2人でやっとこさ完食~

マーモット03 マーモット04


レストランからは、こんな景色が見られます。

マーモット10



さて、お腹がいっぱいになったので、期待のマーモットパラダイスへ。

こんな風に柵に囲まれたところに、マーモットが暮らしています。

マーモット07


餌をやることもできるみたいで、
柵に近づくとマーモットたちが寄ってきます。
かわいい~~
差し出す手をクンクンして、餌ではないと分かるとプイッ・・・
カメラを構えても突進してくるので、写真が撮りにくいです。

マーモット05 マーモット06


マーモットもいろんな種類があるのですね~。

でも、パラダイスというぐらいなので、もっといっぱいいるのかと思っていたのですが、
1つの柵にせいぜい2~3匹ってところで、ちょっと寂しい感じ。


そして、なぜかトナカイが1頭だけ・・・。

マーモット08


でも、とっても美しいトナカイでした。
スウェーデンで見たトナカイは、夏のこの時期は毛が抜け落ちて
ハゲハゲの随分みすぼらしい姿をしていたものです。



ここは、ハイキングコースもいっぱいあって、
登山電車で登ってくる途中も、歩いている人をたくさん見かけました。
中には、マウンテンバイクで走っている人も。

ちなみに、山頂から麓のモントルーまでは、歩くと3時間半ぐらいだそうです。

ちゃんとハイキングができるような格好をしていなかった私たちは、
山頂付近をぶらぶらと散歩するにとどめましたが、
それでも結構歩きました。


展望台に行くには、かなり急な坂道を登らなければなりません。
ランチに2人で500mlのワインを飲んだ私たち・・・
2000mを少し超える程度の高さですが、山を舐めてはいけません~
ちょっと歩いただけでも、息は切れ、心臓バクバク。

ぜいぜい言いながら辿り着いた展望台は、しかし絶景なり~~

マーモット14

マーモット12

マーモット11


どれがどれだかよく分かりませんが、説明板によると、
一番奥の山並には、アイガーやユングフラウが見えているハズ。

マーモット13



山にはかわいい花がいっぱい咲いていますが、
山頂駅から10~15分ほど峰を歩いたところに高山植物園があって(無料)、
アルプスだけじゃなく、ヒマラヤなど世界の高山植物も見られます。

マーモット16マーモット17マーモット18マーモット19マーモット20マーモット21マーモット22マーモット23マーモット24マーモット25マーモット26マーモット27


トロピカルな南国に咲く花々は大きな(中には巨大な)ものが多いですが、
逆に高山植物は、本当に小さくてかわいい花が多いですね。


スイスの国花、エーデルワイスももちろんありましたよ(高山植物園)。

マーモット09



どこからかカウベルの音が聞こえると思ったら、あんなところに・・・。
ここまで聞こえるのですね~。

マーモット15


ここは、スキーもできるみたいなので、冬にまた来たいな~
でも、そのとき、マーモットパラダイスはどうなるのでしょう??


たくさんありますが、よろしければこちらもご覧ください。
More Photos



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/486-c3eab0cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。