上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週14回目の結婚記念日を迎えた私たち
当日は平日だったので、金曜日の夜にレストランでお祝いしました。


うちからローザンヌの方に向かって車で20分ほど。
ヴェルソワという町にある「Restaurant du Lac」というレストラン。
その名の通り、レマン湖畔にあります。
夫の同僚の女性のお勧めだそう。


RdL01 Rdl02


レマン湖畔にあるとは言っても、道路を挟んでいるので、
テラス席の一番湖側の席でしたが、席から湖はほとんど見えません。


それでも、真夏の夜のテラス席は、とっても気持ち良かったです


Rdl03 Rdl04


まずは、レストランお勧めの、ラズベリー入りのシャンパンで乾杯
黒オリーブのタプナードとドライトマトのペースト(多分)がとてもおいしい♪




さて、前菜。


Rdl05 Rdl06


夫のは、「グルマン・カクテル」。
大きな海老にマグロ、中にはナスをペースト状にしたソースが。
ちょっぴりスパイシーなこのソースがとってもおいしかったです。


私のは、ホタテ貝柱のマリネとサーモン・コンフィ。
ホタテは白いソースに隠れて見えませんが、生です。
サーモンはちょっと塩辛かったですが、ホタテもどちらもおいしかったです。




そして、メイン。


Rdl07 Rdl08


夫のは、「フィレ・ドゥ・ペルシュ」。
レマン湖の名物料理です。
周りを見ても、これを食べている人が多かったです。


私のは、「マグロのモーリシャス風」。
これは、全くの選択ミス・・・
メニューの「パッションフルーツとグリーンカレーのソース」
というのに魅かれて頼んだのですが、まさか生だとは思わなかったのです~


でも、よく考えれば、これは前菜のところに載っていたもので、
メインとしても食べられますというものだったのですよ。
カルパッチョや牛肉のタルタルなど、生モノを食べる習慣があることを考えれば
別に不思議なことはないのですが・・・。
まるで、刺身づくしになってしまいました。
器まで前菜と同じだったし・・・


グリーンカレーの味は微かにしかしなかったのですが、
パッションフルーツの酸味が爽やかで、おいしかったです。
ただ、正直言って、途中で飽きました・・・


でも、お蔭で、デザートを食べる余裕がありました。


Rdl09 Rdl10


私のは、3種類の小さなクレーム・ブリュレ。
右のは、バニラで、真ん中がモカと洋ナシ。
左のは、サフランとピスタチオ、と今メニューを見たら書いてありますね!
食べたときはオレンジだと思っていました
バニラは普通においしかったのですが、
あとの2つの方が、今までに食べた事のない味で、とってもおいしかったです。


でもでも、なんと言っても、この日の1番は、夫のデザート!
「イチゴのスープと森の果物」に青レモンのソルベが添えられています。
このイチゴのスープのおいしかったこと!!
甘いイチゴのスープに酸っぱいレモンのソルベがよく合います。


最後にエスプレッソを頂いて、大満足。


ただ、サービスは遅かったです・・・
特に、アペリティフが出てくるまでと、注文を聞いてもらう前までが
限りなく長かったように感じました・・・。
でも、まあ、多分、ジュネーブでは(スイスでは?)これが普通なのかも



Rdl11


帰る頃には真っ暗になっていましたが、
しばらく暑い日が続いていたこの日は、
日が沈んでも、羽織るものも必要ないぐらいでした。


これがスウェーデンだったら、
ストーブ無しに長く外には座っていられないことでしょう。


こんなに近いのに、リゾート地にでも来たような気分でした




Restaurant du Lac
Elin et Laurent Michaux
1, Quai de Versoix
1290 Versoix
Tel: 022-779-3100
http://www.restaurant-du-lac-versoix.ch/




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/477-9deec00e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。