上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在ウィンブルドンの4回戦が行われているところですが、
全仏オープンの決勝から1ヶ月も経っていない今日、
フェデラー(スイス)とセーデリング(スウェーデン)が対戦しました。


全仏オープンの決勝では、
初の大舞台にかなり緊張していたセーデリングが、
結構あっさりと負けてしまったのでしたが、
今回は、かなり互角に戦っていました。


が、しかし、経験と精神力の差が、
はっきりと勝負に現れてしましましたね~


まず、第一セット。
お互いにサービスエースの応酬で迎えた4-4、
セーデリングのサービスゲーム。
それまでほぼラブゲームでキープしてきたサービスゲームなのに、
ここにきて突然崩れ、ダブルフォルトまで出す始末
何度かジュースに持ち込みますが、結局フェデラーがブレイク。


フェデラーが次のサービスゲームをあっさりキープして
第一セットを取りました。


続く第二セットは、お互いサービスキープを続けて6-6のタイブレークへ。
ポイント5-6で迎えたセーデリングのサービス。
フェデラーのセットポイントというのがプレッシャーになったか、
それまでほぼサービスポイントはキープしてきたのに、
ここでもファーストサーブが入らず、ミスを出して第二セットも落とします。


それでも、第三セットも衰えず互角に対戦。
またもやタイブレークにもつれ込みます。
しかも、途中フェデラーが乱れてサービスポイントを落とし、
セーデリングがポイント5-4でリードで迎えた自分のサービス。
サービスは2ポイントあるので、順調にキープすれば7-4でセットが取れます。
第三セットもサービスエースをバンバン決めていたので、
見ていた私は、これは第四セットにもつれ込むかも、と思いました。


ところが、1ポイント目はラリーの末、フェデラーが取り5-5に。
そして、ここで、あろうことかセーデリングはダブルフォルト
これで彼のチャンスは消えてしまったと言ってよいでしょう。


ポイント6-5で、フェデラーのマッチポイント。
しかも、フェデラーのサーブです。
フェデラーはばっちりエースを決め、勝利しました。


つまり、大切なポイントで、セーデリングはミスをし、
フェデラーはエースを決める。


そこがトップの選手とその他の選手との大きな違いでしょう。


これで、フェデラーとセーデリングの対戦成績は、
フェデラーの11連勝となりました


フェデラーは準々決勝進出。
15個目のグランドスラム・タイトルを狙います。
今週はテレビにかじり付くことになりそうです




今はこれを書きながら、ワウリンカ(スイス)対マリー(英国)の試合を見ています。
ワウリンカが健闘しているけど、ちょっと力及ばない感じかな。
しかも、会場中がマリーを応援しているしね・・・
でも、ワウリンカはすごく上手くなった気がします。
頑張れ、ワウリンカ!!




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在14位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kinakowanderer.blog91.fc2.com/tb.php/472-b4313fa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。